ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

シロクマくんのおきゃくさん-かずととけいのわかる本」 みんなの声

シロクマくんのおきゃくさん-かずととけいのわかる本 作・絵:ポール・オーウエン・ルイス
訳:菊島 伊久栄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年11月07日
ISBN:9784032350302
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「シロクマくんのおきゃくさん-かずととけいのわかる本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数や時間を楽しめる絵本!

    シロクマくんのお家に次々とお客さんがやってきます。
    黒白メインの絵本なのですが、数字やちょっとした部分だけが赤いので目を惹きます。
    ページ左下には時計が書いてあるので、数や時計など興味を持ち始めてるお子さんには楽しめる絵本だと思います。
    新年パーティで盛り上がるシロクマさんのお話なので、年末年始、年のかわり時に読むのもオススメですね。

    掲載日:2007/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かずととけいの本」と、あります。
    シロクマくんが、友達を呼んで新年のパーティーを開くことにしました。
    たくさんの友達が、1時間後とに現れます。時間に合わせた数の友達が出てくるので、時間と、数の概念が分かる。というものなんでしょうね。
    私は個人的に5時にやってきたパンダのシーンが好きです。
    シロクマくんと抱き合っている姿がよかったですねー。

    掲載日:2003/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かずととけい絵本

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    シロクマくんのお家にお客さんがやってきました。最初のお客さんはシャチ、1時にやってきました。次にウマが2匹、2時にやってきました。このようにお客さんとしてやってくる動物の数と時間が同じ。最後のお客さんはペンギンさん12羽、12時少し前にやってきて、さあ12時になったらみんなで「しんねんおめでとう」とパーティがはじまりました。

    掲載日:2003/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット