大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

クモおばさんのおうちやさん」 みんなの声

クモおばさんのおうちやさん 作・絵:青山邦彦
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784251098412
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がすばらしいです。

    青山邦彦さんの絵はいつも見ごたえのあるものばかりです。
    この絵本もまたすばらしかったです。
    これは4歳の息子がお気に入りで、内容的には、まだここまで
    達していないと思いますが、絵が気に入っているのか、意外に
    話が気に入っているのか、息子は昨日で4日連続、この絵本を
    選んできました。
    クモおばさんはおうちやさんで、芸術的なおうちを虫たちにつくります。でもそれには下心が…
    最後は改心してくれて一安心ですが、お別れもやってきます。
    絵が見ごたえがあるので、小学生でも楽しめると思います。
    ぜひ、青山邦彦さんの絵を観て見てください。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • クモおばさんの改心

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    建築学科出身の青山邦彦さんは、その経歴からにじみ出る建物のとらえ方が魅力的です。
    ということで、最近はお気に入りの作家です。
    この作品は「おうちやさん」という発想が素敵ですが、
    それに、クモの悲哀まで描かれていて、かなり奥が深いです。
    クモおばさんが虫たちの要望どおりの家を作る「おうちやさん」を始めます。
    ところが嫌われ者のクモですから、避けられてばかり。
    でも、実績が功を奏して、おうちやさんは大人気になりますが・・・。
    かなりおばさんキャラのクモおばさんだけに、インパクトがありますね。
    でも、芸術的ともいえるおうちの出来は素晴らしいです。
    ぜひじっくりと鑑賞してください。
    そして、注目はクモおばさんの心情です。
    これはクモの宿命ですから、切なかったです。
    心情が暗転するところはドキドキしますが、素敵なラストに一安心です。
    クモの糸でお別れのメッセージ、なんて『シャーロットのおくりもの』を彷彿させます。
    クモのおうち作り、その発想に拍手したくなりました。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見応えあります!

    可愛いもの好きの我が家の5歳幼稚園児の娘は,このくもおばさんの姿をちょっと怖がってしまうかな(苦笑)。
    でもさすが青山邦彦さん,イラストは本当に素晴らしいです!!
    くもおばさんが作るお家,どれに住んでみたいかな〜なんて読み手まで絵本の中に入って気分になってしまいます。
    お話の内容も,下心や腹の中,人間だって色々ありますからね。
    世の中,色々な人もいて色々なこともあるってことを知る意味でもなかなかいいかもと思いました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりぼっちじゃないよ

    クモは嫌われもの。ずっとひとりぼっち。悪いことなんてなんにもしてないのに。そんなクモが、ミノムシやミツバチやアリ達のおうちを作っていきます。そしてどんどんみんなと仲良くなっていき、でも、クモの本心は…。さあ、最後どうなるんでしょう。ドキドキしながら読みました。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモの巣

    家や建物の作品で印象に残っている、青山邦彦さんでした。
    青山さんと虫のイメージが結びつかなかったのですが、読んでみて納得です。
    クモの糸で作られている数々の家は、青山さんらしい細かさだったと思います。
    お話も面白かったので、シリーズの「むしの おんがくがっこう」も読んでみようと思います。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖かった

    クモがわりと苦手な娘です。
    楽しい絵本を読んだらもうちょっと親しみを持てるように
    なるかな?と思って読んだのですが・・ちょっと怖かった(笑)。
    なにがってクモおばさんの顔。それからクモおばさんの夢。
    ただ、でも娘は怖いことがあると「なるべく怖くないように」自分で
    話を持っていくのが上手なので(笑)、クモおばさんの顔や夢には
    触れずに「こんなおうち作ってくれて素敵だね」を連発していました。
    確かにこんなおうちを作ってもらえたら素敵です(ああ、でもやっぱり
    虫たちをだますためなのかもって考えてしまいがちな私)。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおはなしです!

    虫たちが恐れる「クモ」。
    その姿をひと目みれば、誰もがいちもくさんに逃げていきます。

    そんな虫たちから、絶対的な信用を得た
    クモおばさんの努力が素晴らしい。
    でも、実は「いいクモ」は仮の姿・・・。
    本当は、クモおばさんが虫たちを捕まえるために
    巧妙にしくんだ罠だった!!

    ハラハラ、ドキドキ。
    個人的には、クモおばさんが誰も傷つけることなく改心するのが
    すごくいい!と思いました。

    絵は、本当に綺麗で芸術的です。
    ただ、クモおばさんの顔がちょっと恐いかな?
    ディズニーに出てくるの魔女のようです。
    恐がる子もいそうだなって思いました。
    娘は、恐いけど二転三転のスリリングな展開に
    すっかり惹きこまれていました。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際の巣観察から

    親子それぞれ申し合わせたわけでもないのに、夏から軒下に立派な巣を作っているクモを観察して冬を迎えました。
    えらく丸々してきたと思っていたら、姿を消しました。数日後、細くなって帰ってきていると報告され。。。

    そんな経緯で、クモ絵本をチョイス。
    うちのも本当に立派な巣を張っていますが、お隣の世界ではこんな感じなのでしょうか。
    クモおばさんの目論見は本能として当たり前。それを悔いて去って行くのはちょっとありがちでしたが、家の細かさや夢に、楽しく読み終えました。
    娘も「おもしろかったー♪」と言っていました。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術作品

    主人公の魅力的な表情を描いた表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の持っている才能があまりに素晴らしいので息をのみました。住んでいて快適なだけではなく芸術作品のような家の造りにうっとりしました。自分のことよりも人のことを心配する主人公に感動しました。人に幸福を与えることの出来る主人公はキラキラと輝いていて格好良かったです。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット