うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

もりのえほん」 みんなの声

もりのえほん 作・絵:安野 光雅
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784834007992
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,543
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 自然な隠し絵

    柔らかな緑の風景に惹かれて手に取ってみました。
    文字はなく、いろんな森の景色が描かれているだけなんです。

    ・・・と思ったら。
    遠目で森の景色を眺めていたら、徐々に浮かび上がってくる動物たちの数々。
    錯覚かと感じさせるような、自然な隠し絵に驚かされました。

    よく、空に浮かんでいる雲の形がなにかの形に見えるなんてことが
    ありますが、そんな感じの描き方なんですよね。
    それがまた描かれている森の風景だけで、森の中でひっそりと
    生活している動物たちの姿を連想させてもくれ、まさに絵本!って
    いう感じでした。

    これを見た後だったら、何気ない普段の景色の中でもいろんな
    生き物を想像して見つけ出せそうな気がします。
    想像力を掻き立ててくれる、素敵な一冊です。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • みごとです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子3歳

    年中の娘に読みました。ストーリー性のあるお話も大好きですが、たまには一緒に絵さがしを楽しみたくて購入しました。
    絵が細かくて、色遣いが繊細で、隠れ方が自然でとても見事な作品です。隠れているのは動物ばかりです。
    短い期間で繰り返し読むにはそぐわない絵本ですが、忘れかけたころに出してきて読むと、これまで一度も見つけられなかった絵も見つかったりします。大人用には巻末に答えが出ていますので、気になる人は見れます。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しすぎる!

    探し絵の本と知って購入しました。
    想像以上にたくさんの動物が隠れていて、なかなか見つからない!
    でも見つけたときの楽しさは大きいです。
    細かい森の描写の中によくあんなにもの動物をそっと忍びこませたなぁと感心しました!少し難しいけど、これは子どもも楽しめると思います。
    安野さんの絵本は初めてでしたが、素敵な絵本で、他にもいろいろ読みたくなりました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あーとえほん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     すなおに楽しめます。森の中に入った時の、静かで、ひんやりじとっとして、葉の揺れる音や風の音が、今にも聞こえてきそうです。どうぶつたちが息をこらして隠れているさまは、私たちが息を止めてじっと見晴るかすさまに似ているかもしれません。どちらも真剣勝負、負けた方はつかまらないように逃げなくてはならないのです。安野光雅の、あーとえほんだと思います。こどもも、本をぐるぐる回して一生懸命に遊んでいました。感謝。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の中には何がいる

    さりげなく描かれた森のスケッチのようで、ずいぶんといろいろな動物が隠れています。
    見つける楽しさと、森のさわやかさが楽しめる絵本だと思います。
    ただ、あまりさりげなく描かれているので、森を歩くときに持ち歩くのはやめましょう。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見る力

    よくいく鍼灸の待合室にあるんです。
    長女が3歳くらいのとき
    棚から持ってきて、ながめていましたが
    ちょっと難しかったらしく、
    すぐあきらめてしまいました。
    でも、5歳になり、
    目が養われてきたのか、
    わりとすぐに見つけられるようになってきました。
    すばらしい!
    次女にも試してみたいと思います。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり見てしまう絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    森の中に隠れる動物を探す絵本ですが、どこ??と一瞬では全く分らないページもあり、大人も夢中になってしまいます。

    逆さまになっている動物、見る人によって違う動物に見える動物、
    一体何匹隠れているのかな?
    見る度に新たな発見があります。

    2歳2ヶ月の息子でも、何匹かは見つけることが出来ます。
    芸術的な、動物探しの絵本です。
    贈り物に素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 集中力がいりますね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    山歩きをしていると、ふっと何か気配を感じることがあります。
    木や草や枯葉は何かに見えることもあります。
    森全体から命を感じます。
    そんな感じを絵本にしてあると感動しました。

    大人でもなかなか見つけられないような隠し絵です。
    正解以外にも、顔に見えたり、動物に見えたりします。
    親子で探すのが楽しそうです。

    木の後ろにも何かいるんじゃないかな?と会話がはずみそうです。
    実際の山に行った時も、いろんな顔を見つけられると思います。
    世界の広がる絵本です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマりました!

    最初に見たときは、「つまらないかも…」と思ったのですが、よく見てみると、あちこちに動物達が!私は早々にギブアップしましたが、一緒に見ていた7歳の子は、かなり長い時間真剣になって動物を探していました。宝探しのような感覚で、子供は好きみたいです。動物たちを探さずただ眺めるだけでも、美しい森の中にいるような気分になり癒されました。

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と隠し絵を探す楽しみがある絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1926年島根県津和野町で生まれた安野光雄さんは、「旅の絵本」で知られています。
    この作品は、1977年の初版。

    緑と黒の色だけの二色刷りの文字のない絵本なので、直ぐ見終わって、何?というのが第一印象。
    最後のページに、森にかくされた動物たちとあり、これも隠し絵だということに気づいて、再度、読み返したら、時間のかかることかかること。

    この手の絵って、小さい頃、夢中になったものですが、それが、一冊の絵本になっているのですから、たまりません。
    それも、小さいものもあれば、ページ全体が隠し絵になっているものもあったり、逆さまに描かれたものもあったりと、手が込んでいるので、飽きることがありません。

    きっと、お子さんと一緒になって、動物探しに夢中になれる作品だと思います。
    全部で133の絵が隠されいるようなのですが、見つからないものも数多くあり、当分この絵本にはまりそうな予感がしています。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット