あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

続 子どもへのまなざし」 みんなの声

続 子どもへのまなざし 作:佐々木 正美
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784834017328
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,135
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しょうがいについて書かれています。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    第一冊目に引き続き、図書館から借りてきて読みました。

    今回は、一冊目と重なる内容もあったのですが、
    主にしょうがいのある子どもの育児について書かれていたのが
    とても印象的でした。

    特に、ダウン症と自閉症では、
    「しょうがい」という言葉ではひとくくりにできないほど、
    違う特徴を示すということ。

    そして、自閉症に得意・不得意とする作業があること。

    「自閉症」という言葉は知っているし、
    だいたいどんな感じなのかもぼんやり分かっていたつもりでしたが、
    こうまでも詳しく書かれている本は今まで読んだ事なく、
    勉強になったと同時に、
    保育士、学校の先生方の仕事の大変さを認識させられた一冊でした。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホッと安心して読める保育書です

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    『子どもへのまなざし』の続刊です。

    一冊目の内容を踏まえ、
    そこから派生して出てきた読者たちからの
    疑問に答える形になっています。

    悩みがつきない子育てで疲れてしまっている母親たちに
    「大丈夫ですよ」と優しく語りかけてくれる本です。
    著者が専門とする発達障害についてふれられています。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット