おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いじわるなないしょオバケ」 みんなの声

いじわるなないしょオバケ 作:ティエリー・ロブレヒト
絵:フィリップ・ホーセンス
訳:野坂 悦子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784894236400
評価スコア 4.78
評価ランキング 444
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 嘘をつくのは悪いことだけど…

    おばけ大好きの息子に読みました。

    ちょっとした事で、本当の事を言えない時って子供にもよくあると思います。
    このお話、嘘を言うと女の子の口から小さいオバケが出てきます。女の子にしか見えないけれど、嘘をついたと歌を歌い、パパやママに近づこうとしてもオバケに阻まれてしまいます。
    オバケは小さいし顔も可愛いけれ、ど女の子は困ってしまって最後は本当の事をママに言います。

    「何でも正直に話すのは難しいけれど、オバケが出ないようにがんばろう」
    女の子は、最後にそう思います。
    このメッセージ、息子に伝わったかは謎です。まだ嘘をあまり言わないし、オバケが出て来るのも嬉しいみたいですから。
    もう少し、大きくなってから読み直したいです。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    4
  • どんどん増えていく

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    触っちゃダメ!って言われているのに触ってしまい、うっかり壊してしまったママの真珠の首飾り。
    慌てて隠しますが、気になっていられない。
    言いたいけど言えず、嘘をついて、嘘を一つつくたびに出てくるおばけ。
    嘘って一つだけのはずが、隠しているうちにどんどん増えていく・・・
    嘘をつくってとってもしんどくて苦しいものなんだというのがおばけが増えていく様子でよ〜くわかります。
    わかりやすいお話でした^^

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 高学年で読もうかな

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    今年の課題図書だったということで、遅ればせながら読みました。

    嘘をついたら口からおばけがでてきて、嘘をつくたび増えていく。

    たくさんのおばけに邪魔されて、本当のことがどんどん言いづらくなっていくのはサラの葛藤を表しているのかな?

    絶対誰にも思い当たる経験があるだろうし、高学年で読んでもおもしろいかも。

    おばけのかわいらしさと、おばけが飛んでこないように頑張るサラに救われます。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • お化け

    お化けが登場する絵本だったので選びました。とても愛らしいお化けにうっとりしました。主人公の気持ちが表情に表れているのが素晴らしい描き方だと思いました。この絵本を読む事で自然に嘘はつきたくないと思えるのが良いと思いました。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかるな〜

    この気持ちわかるな〜と。
    大人でも言いたくてもいえなくて
    モヤモヤしちゃうことあります!

    それが子供
    しかもいたずらしちゃったことなんて素直になれない
    だけどそれでおばけが出て来てしまったら
    益々いえなくなってしまう。

    でもおばけが出てくるのも嫌
    隠してるのも辛い
    だからって全部素直になれるわけでもない

    いろんな感情を女の子あはうまく
    操作することを学んでいくんだろうな。

    とても深い絵本です。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嘘をつくのは悪いこととわかるようになるかな

    6歳4歳の娘たちに読みました。お母さんの真珠の首飾りを壊してしまったサラちゃんが、嘘をつくと、口からおばけが…。でもちょっと可愛すぎるおばけなんですけどね。

    この絵本を読んで「嘘をつくのはダメなこと」ということが伝わってれば嬉しいなと思います。可愛いおばけなのでどうかな?

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • でてる でてる

    嘘をつくと、口から飛び出す ないしょオバケ。
    でも、その姿が見えるのは 自分だけ。

    これは、いいですよね!
    他の人には見えないし、声も聞こえないから、嘘をつき通すことも可能だけれども、嘘をつき通すのが苦しくなるような攻撃を仕掛けてくるんです。
    オバケをやっつける方法はただひとつ。
    もちろん、嘘を白状すること!!

    娘が、見え見えの嘘を言ったときに、冗談ぽく、「あれ、いま口から何か飛び出したよ〜」といったら、「えっ!?」と、ちょっぴり焦っていました(笑)

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないしょオバケがでるぞ〜

    オバケが嫌いな娘ですが、この絵本は「いじわるなオバケ」で
    あるにもかかわらず、怖がりはしませんでした。
    見た目がかわいらしかったからかな?
    実はこの絵本を読んだ日、娘もちょっとした(誰かを傷つける
    ようなものではまるでない)嘘をつきました。
    ないしょオバケが登場するまでもなく、すぐばれるような嘘では
    あったのですが(ほんと、すぐばれるんだから嘘なんてつかなければ
    いいのにねえって思いますが。笑)。
    なので、「オバケの絵本」としては、怖くはなかったのですが
    「嘘をつくとないしょオバケが出てくるのか」といった意味では
    心配になったようです。
    しばらくはないしょオバケのことを覚えていて、嘘などつかない
    子でいてくれればいいなあと思います。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがいっぱい出てきたよ

    嘘をつくとおばけが出てくる。

    嘘を隠すためにまた嘘をつく。

    これがよくないことなんだと、ホントに意識するのは

    結構大きくなってからだと思います。

    この悪気のない嘘をつくことを注意するお話と

    いう感じではありませんが、

    嘘をつくのはよくないねということを教えることが

    できる絵本じゃないかなと思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい例えだな〜

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    触っちゃいけないと言われているママの大事な首飾り。触ってしまって、しかも壊してしまったサラ。
    ママに訊かれて、正直に話す心の準備ができてなかったために、うっかりついてしまった嘘。子供には…いえ大人にもよくある嘘ですよね。
    そんな小さな嘘をつくたびに飛び出す、うそつきおばけ。そんなおばけたちが楽しいことの邪魔をして、まとわりつくからイライラする。
    「嘘」がもたらす心のモヤモヤをおばけに例えることで表現しているところがいいですね。子供でも共感しやすいような気がします。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット