だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

バリアフリーえほん(1) さわってごらん だれのかお?」 みんなの声

バリアフリーえほん(1) さわってごらん だれのかお? 作・絵:中塚 裕美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:1999年02月
ISBN:9784265030613
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 点字の絵本

    初めて点字の絵本というのを読んでみました。子供は何かの仕掛け絵本だと最初は思っていたらしいのですが、目の見えない子の事も子供に教えて、それを踏まえて読んだりとかもしました。こういう絵本とかを、子供に読んであげると、目の見えない子にも優しくしてくれそうな気がしました。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわってみよう

    バリアフリー絵本シリーズの一冊です。
    ざらざら・ぼこぼこと、触っても楽しい絵本です。
    カラフルな絵は、赤ちゃんにも良さそうです。

    このシリーズ本で、初めて点字を触りましたが、難しいですね。
    ほんのわずかの違いで、五十音を表すのですから、覚えて読み取るとなると、かなり練習が必要なことでしょう。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手触りも楽しめる

    色が鮮やかではっきりした絵、動物たちの大きな目、視覚的にも楽しめる絵本ですが、この本の一番素晴らしいところは、目の見えない子供用に作られているところ。ぼこぼこした絵や点字を触って、感触が楽しめるんです。お話ではないので、内容的には1歳前後というべきですが、3歳くらいの幼児でも、目の見えない子供がこうして絵本を読むんだ、ということを実感できるので、再び興味を引くことができる本だと思いました。表紙の裏に点字の50音の表があるので、覚えてみたくなりました。子供ならすぐに覚えられるかも…。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で娘が借りると言って持ってきました。

    顔の一部分が描かれた絵から、何の動物かを考えるクイズ形式の絵本です。

    とてもカラフルでかわいい動物たちがでてくるのですが、何といってもこの絵本の特徴は、ひらがなで描かれた文字や動物の顔が凸凹していること。

    タイトルに「さわってごらん」とあるように、点々だったりザラザラした面を手で触りながら考えられるのようになっています。
    そしてひらがなの文字と点字が併記されていて、見返しにはひらがなと点字の五十音表も載っているので、目の見える子も見えない子も一緒に楽しむ事ができるのです。

    娘もいつもの絵本と同じ感覚で選んできたんだと思いますが、目が見えても見えなくても純粋に楽しめるというのがいいなと思いました。

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で何度も借りています。

    • ぼんヴぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    図書館にあるのを子供が見付けました。
    表紙・背表紙まで、全て点字になっています。
    イラストが可愛いから手にしたのかな?・・・と思っていたのですが、カラフルなイラストと、いろんな手触りが面白かったようです。形に合わせて、点線・ザラザラ・モコモコなどの感触が楽しめるので、4歳の子とは目をつむって形の当てっこ。1歳の子は、見て、触って楽しんでいました。
    なぜ、こんな本があるのか教える事もでき、自然に障害について知ることが出来て良いと思いました。

    掲載日:2006/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目の見えない子も、楽しめる絵本です。

    バリアフリーを目指した絵本です。
    全ページ、文字は点字て、絵はブツブツ・ザラザラを使った特種な表現(紙が違うのかな?)をしていて、絵の見えない小さなお子さんでも、絵やお話が楽しめる絵本です。
    ここでは、五十音、それから、動物や人の顔が描かれていて、幼児向きですが、明るい色彩の、楽しい絵本です。
    手で触ることで、健常者でも、新たな感触があって、すごくいいと思います。
    まずは、絵本から、こうしたバリアフリーが進んでくれると、素敵ですね。

    掲載日:2003/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット