あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ともだちできたよ」 みんなの声

ともだちできたよ 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年05月
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,638
みんなの声 総数 13
「ともだちできたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ともだちがいるから

    今日は初めての遠足。でもペンギンのペンペンは
    見送ってくれたお母さんを振り返り、「おうちに帰りたいな…」。
    でも、同じように「ぼく、おうちに帰りたい」と言っている
    トコトコがいました。二人は友達になります。

    まず、手を振るお母さんが家に入ってくのをみたペンペンが
    「あ、はいっちゃった…」と寂しがるシーンが印象的。
    お母さんの姿が見えなくなって急に不安になる子どもの気持ちが
    伝わってきます。我が家の息子も私の姿が見えるところでは
    平気そうに遊びまわるものの、しばらく姿を見失うと
    急に心配になるようで今までのテンションが下がります。
    幼稚園に行き始めたらこんな場面に出会うのかしら?
    それでも、同じような思いをしている友達と出会ったとき、
    友達になれた時、毎日が輝きだすのでしょうね。
    そんな日が楽しみです。

    息子はお弁当のシーンが毎回楽しみ。
    だって中身はみんなおさかななのです!
    それが可笑しいようで「みんなおさかな食べてるねー!」と
    あっちもこっちも指を指しています。
    お母さんは成長したペンギンの姿、子どもは毛がふわふわとした姿、
    可愛らしいお話しですが、そんなリアルに描かれている部分も
    面白いですね。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5歳でも読んでいますよ

    息子は5歳でしたが、なんだか愛くるしい絵に惹かれて購入しました。
    そしたら大正解!

    ママに離れて不安になるペンペン。
    しかし、そんなペンペンはもっと不安そうなトコトコに会い、自分の不安さを跳ね飛ばしトコトコを勇気付けて上げます。
    とっても優しい友情物語でした。

    2、3、4才対象の年少版でも、「自分で読みの練習ができる本」にもなので大きい子でもお勧めです。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ともだちのつくりかた

    かわいいです!初々しいです♪
    初めての遠足、不安な気持ち・・・。
    でも、不安な気持ちも、×2なら、なんとなく勇気が沸いてくる。
    一緒にがんばろう!って。

    嬉しい嬉しいお弁当。中身は全員、魚のみ。
    娘は、「え〜、さかなだけじゃ、つまらな〜い」と言ってましたが、
    わたしはツボでした!!さすが、ペンギン(笑)

    ともだちになるキッカケ。
    「へぇ、そうなんだ」「うんうん、そうだった!」と、誰もが共感できる内容です。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒だね

    ペンギンも幼稚園とかに行ってて、遠足とかがあることに驚いてました。自分の遠足は秋に行ったのですが、ペンギンは雪のある日に行ってるので、自分も今年の冬に遠足があると思ってます。かわいい発想です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園にいくまえに

    わが子はまだ保育園にいってないのですが
    通い始めたら読んだらいいかなと思いました。
    いまはまだ読んでもいまいちピンときてない様子でした。
    感情移入できるところがないみたい。
    絵がかわいいのですがペンギンが帽子やカバンをもっていて
    擬人化されているのが理解できないみたいでした。

    二歳なりたてなので、もっと
    動物としてのペンギンがよかったかな?

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足

    ペンギンのペンペンの遠足を描いたお話です。

    ペンギンの歩く姿から心細い気持ちがヒシヒシと伝わってくる絵本でした。
    でも徐々にその歩く姿も勇気に満ち溢れてきているのが良いなぁと思いました。

    心温まるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    人が大好きな孫です。

    ペンペンのように、お友達が出来るといいなあって思いました。

    園では、まだまだお友達とは上手く遊べれないでいます。

    ハイハイが自由に出来るようになったので、ハイハイをしてお友達の

    ところに行って顔を覗きこんでいる孫です。

    ゆっくり、ゆっくりの孫ですが、少しずつゆっくりですが、成長して

    いる姿がみれるので嬉しい日々です。

    トコトコのようなお友達にも恵まれているので、とても楽しみにしてい

    ます。滑り台に下で二人を見守るおにいちゃんたちも素敵でした。

    とても可愛らしいペンギンさんたちに癒されました。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちっていいね

    ママから離れる心細さががとても細やかに描かれいて気持がよく伝わってきました。
    お友達がいる安心感が子供に伝わるといいなと思いました。
    とってもかわいいペンギンさんたちですが、何故かお弁当がとてもリアルで少しぎょっとしました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな二人が寄り添う姿にほのぼの

    息子の3歳の誕生日に読みました。
    小さなペンギンの子どもが初めての遠足に出かけるお話なのですが、もうすぐ幼稚園に入園する我が子に重ね合わせ、
    「大丈夫かしら、ちゃんと他の子について行けるのかしら」
    と、ドキドキしながら読みました。
    見送りの母親の姿が見えなくなった途端、不安げな表情になり、家が恋しくなり、列から遅れだすペンペン。
    でも、自分よりも小さくて、やはり所在なさげにしているトコトコに出会って、手を繋いだことがきっかけで、不思議と不安が消えていきます。
    小さな二人の心がすこしずつほどけて、寄り添っていくところの表現が素晴らしいです。
    最後にお母さんに「ぼく、ともだちできたよ」と誇らしげに報告する場面では、ペンペンの心の成長に目頭が熱くなり、ほのぼのとした気持ちで読み終えることができました。
    小さなペンギン達のうぶ毛のふわふわ感が伝わってくるかわいらしい絵もとても良いです。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくよかった!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    入園する時期に読みたい1冊です。
    息子も気に入ったようで何度も読みました。
    お友達の大切さ、みんなと出かけるのが楽しい!が、わかる絵本だと思います。
    絵もかわいいのでよかったです。
    親子で気に入った絵本です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット