十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ダヤンとパリのこねこ会議」 みんなの声

ダヤンとパリのこねこ会議 作・絵:池田 あきこ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年6月
ISBN:9784592732532
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,442
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ギョロ目のねこ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    ねこって、どこか不思議な世界を持っていますよね。
    人間には知らない世界・・・覗いてみたくなります。

    池田あきこさんのねこの世界も不思議。
    ダヤンを知らない人には、きっと、?マークだらけでしょうね。

    「アルス」ってなに?
    「わちふぃーるど」ってなに?

    ギョロッとした大きな目のねこ、ダヤン。
    かわいいけど、独特な世界を持っているねこ。
    おはなしも難しそう。
    私も、あまりダヤンのことは良く知らないけど、
    月刊「モエ」で、昔からご活躍なのは知ってました。

    娘の好きなねこ。
    (実際は、先生がねこ好きなのですが・・・)
    娘のために借りてきたこの絵本は・・・
    ダヤンがこねこに変身して、世界中のこねこたちと友達になり、
    みんなでパリ見学に。
    そして、メインの目的の「世界こねこ会議」に出席。

    とても不思議な気がしました。
    ねこの世界ならありえるのかも・・・なんて思わせてくれるこの感覚。

    ねこにとって一番大切なおひさまから
    力をもらう儀式なんて、もしかしたら、ほんとにやってるのかも(なんてね。)

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット