貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みんなの世界」 みんなの声

みんなの世界 作・絵:マンロー・リーフ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1953年12月
ISBN:9784001100310
評価スコア 4
評価ランキング 22,067
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 民主主義とは?

    民主主義というよりは個人主義が台頭してきているのではないかと思う今日この頃。

    図書館で見つけたのがこの本です。

    この本も最近注目している光吉さん訳でした。

    さすが光吉さんとまた思いました。

    選挙のことや法律のことが、子どもにもわかる言葉で書かれているのが印象的でした。

    こういうことは、高学年になってから勉強すると思うのですが、そんな時にもこの本は役に立ちそうと思いました。

    この世の中に自分一人だけで生きているのではないから、みんながよりよく生きられるためには、どんなことが必要なのかを考えるのにとてもよいテキストになりそうだと思います。

    個人的には、もう一度このことを大人も含めて感じてほしいなあと思います。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なこと

    少し永井のですが、とても大切なことが書かれていたと思います。
    世の中のしくみや、みんなと協力すること、自分の役割など。
    大切なことなのですが、いざ自分で子度mおに説明しようとすると、上手く話せないことばかりなので、この本が役に立ちそうです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット