もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

顔をなくした少年」 みんなの声

顔をなくした少年 作・絵:ルイス・サッカー
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784797472844
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「顔をなくした少年」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分を変える勇気

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    いたずら好きの仲間についていって、おばあさんの杖を奪った少年デーヴィッド。
    逃げる間際におばあさんから呪いの言葉をかけられますが、その後相次いで不思議なことが起こります。
    少年の不安な気持ちを描いた作品ですが、そこには友情、勇気、思いやりなどの大切さもしっかりとつめこまれています。

    誰しもツイテいないと思うことがしばしばあるかと思います。
    そんな気持ちが呪いの言葉によってどんどん大きくなっていくデーヴィッド。
    正直、呪いを言い訳になかなか行動しない様子にイライラしたりもしました。
    でもクライマックスに向け、大切なことに気付き、勇気をふりしぼって自分を変えようとするデーヴィッドの姿に拍手をおくりたくなりました。

    話の途中、何度か恐怖をあおるような節があらわれますが、最後の最後にそれが意外な形で現実となる結果に、驚きと感動を味わいました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット