庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぱっくん ぱっくん」 みんなの声

ぱっくん ぱっくん 作:長 新太
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784591144688
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とことことことこ・・・・・

    「とことことことこ・・・・・」いぬさんみたいにはいきませんが9ヶ月になる孫が伝い歩きやハイハイでどこでもいくし(三番目の成長は気にしてなくても育ってます)絵本にもずっと構いっぱなしです。「とことことことこ・・・・・」
    がお気に入りなので、私は、いつまでも「とことことことこ・・・・・」を言ってます(笑)「ぱっくん ぱっくん」も気になってるようです。傍で、2歳9ヶ月のおにいちゃんとゆっくり、ゆっくりの8歳4ヶ月の孫も動作を教えています。楽しい時間がいつまでも続いてとても幸せな私です。ありふれた言葉ですが、長新太さんの魔法にかかってしまいました!

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑わないように気をつけま〜す

    ドッキリさせられて、ハラハラさせられて、クスッとさっせられて、ホッとさせられて、おしまいはみんなニコニコになっちゃいますね。
    乳幼児向ですが、長先生作品の方程式通りの楽しい絵本でした。

    私はねこさんの登場で、もう笑ってしまいましたが、子どもたちに読むときには、笑わないように気をつけま〜す。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に拍子抜け

    擬態語だけでつながるストーリーには、行間にあるだろう物語をさまざまに推測できる空間があるので、いろいろな味付けが可能だと思うのですが、ラストで気が抜けてしまいました。
    これって遊びだったのですね。
    究極のぱっくんごっこ。
    オチがないほうが楽しめたかもしれません。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    犬に大きな魚がぱっくんとくいついて、次にねこがその大きな魚にぱっくんとくいついて…。
    シュールなお話ですが、子供受けが良いです。
    楽しそうに「ぱっくんぱっくん」と言ってはこの絵本を持ってきています。
    長 新太さんらしい絵本だなーと思いました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいオチです!

    「ぱっくん」する動物たち。
    他の方が書いていたように、動物たちがしっぽをかじるから、内心ひやひやしますが、最後の「ばいばーい、・・・・・」の台詞で、なんだかずっこけちゃいます。とっても楽しい本です。
    一歳の息子は、「ぱっくん」や「とことこ とことこ」の言葉の響きが好きなようで、つたない発音ですが、一緒に声に出してうきうきした顔で読んでいます。

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとドキドキする展開

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    犬が歩いていたら、「ぱっくん!」と大きな魚に体を半分飲み込まれて・・・・キャーと思っていると、今度はその魚の尻尾にネコが「ぱっくん」と噛み付いて。
    でもそのネコは鳥に「ぱっくん」噛み付かれて、みーんな一緒にお空を飛ぶことに。
    「えー?どうなるの?たべられちゃうの?」とドキドキしながら、ページをめくりました。
    結局空からみんな落ちてしまって。そして最後のページではみんなが笑顔で「さようならーまたねー、ぱっくんぱっくんしようねー」とお別れするんです。
    「なんだぁ、遊びだったのね」と思わずほっとしてしまいました。
    「食べられちゃうごっこ」なんて、ちょっとドキドキする遊びですが、子供にはかなりウケていました。

    掲載日:2007/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見てわかってしまう!!

    子供たちは絵を見ただけ奇想天外!が分かってしまいます!
    長さんならではの面白ワールドだな!と思いました。
    内容は実際にあったら?って考える暇もなく,面白く絵の色合いも斬新なところがすごくいいと思いました。
    読んでいて何度も何度も笑えるところもとってもいいです!!

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール

    じゅんばんに食べられちゃう、ちょっと可笑しくてシュールな絵本です。大きなおさかなに食べられかけているのに、困った顔をしているのんびりしたワンちゃんも可愛い。0歳児にぴったりなようで、ぱっくんぱっくん!といいながらかみつくまねをして上げるとくすぐったそうに笑い出すので、スキンシップのアイテムにもいいですね。

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストがいい!

    • よおさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子1歳

    四コマ漫画のようなテンポの良さで
    あっという間に終わってしまうので、
    何度も読みたくなるのでしょうか、
    同シリーズの「にゃあー にゃあー」と
    セットで持ってきては
    「もっかい!、もっかい!」とせがまれます。
    娘も自分で読んで、ラストで一緒にバイバーイと手を振っています。

    掲載日:2006/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    犬に魚がぱっくんするところから始まるなんともいえないおもしろい内容です。
    最後に「さようならー またねー ぱっくん ぱっくん しようねー」ってもしかしていつもぱっくんぱっくんして遊んでいるの?とびっくりしてしまいました。
    長 新太さんの絵本は絵も楽しいですが、内容はもっと楽しいですね!!

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット