モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

しょうぼう馬のマックス」 みんなの声

しょうぼう馬のマックス 作:サラ・ロンドン
絵:アン・アーノルド
訳:江國 香織
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784001108521
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 消防の鐘に思わず反応

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    曽祖父のエピソードから紡がれたストーリーのようですね。
    馬車が主流だった時代の、バーモントという町でのおはなし。
    行商人のレヴじいさんは荷車を馬にひかせていたのですが、
    その馬が老化で使えなくなり、代わりにやってきたのが、
    元しょうぼう馬のマクシミリアン、通称マックスだったのですね。
    ところが、前歴が染みついていたマックスは、行商中も、消防の鐘に反応、
    暴走してしまうのですね。
    そのハプニングがたっぷりと描かれます。
    のどかな行商風景だからこそ、そんなハプニングも、みんなおおらかに受け止めていますね。
    マックスの注意をそらすためのアイデアはなるほど、です。
    バイオリンの音色もまた、物語にスッと溶け込んでいます。
    やや込み入った、古き良き時代のストーリーなので、
    小学生以上くらいからでしょうか。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハッピーエンドでよかったです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    行商のレヴじいさんのところにやってきた
    元・しょうぼう馬のマックス。

    行商の途中に火事を知らせる鐘の音に反応してしまい、
    度々トラブルを起こしてしまいます。

    なんとかしようとするレヴじいさん。
    最後、音楽をつかってマックスとの絆を深めたじいさんの努力に
    頭が下がる思いがしました。

    問題を解決するヒントは意外なところにあるものあのですね。

    5歳の子供も楽しんで読んでいましたが、
    「行商」や「しょうぼう馬」については、
    「???」な感じでした。

    「昔はお店が町を回っていたんだよ」とか、
    「消防車がないころは馬が火を消すお仕事の手伝いしてたんだよ」
    等、説明しましたが、
    私も実際に見たことがあるわけではなく、
    ちょっと説得力に欠けたかも・・・。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第二の人生

    しょうぼう馬、今でいうと消防車の代わりをしていた馬がお役御免となりました。

    身についた習慣が変えられずに、火事を見つけると駆け出してしまうのです。

    馬の話なのですが、老いた馬の第二の人生が人間と重なってしまいました。

    仕事を引退しても前職にすがってしまいそうなこと、ありそうな気がするのです。

    馬のマックスが第二の人生をどう生きていくのかは読んでいただくとして、年を重ねても新たな楽しみを見出していくことが大切だなあって思いました。

    第二の人生についてちょっと考えさせられました。この絵本、大人向きかもしれません。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット