もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

山んばあさんとむじな」 みんなの声

山んばあさんとむじな 作・絵:いとう じゅんいち
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784198605957
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,394
みんなの声 総数 17
「山んばあさんとむじな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 怖い、びっくり

    息子は、最後のところでびっくりした、怖かったと言ってました。
    絵も割と可愛さもあるし、凄い怖い!ということもないんですけど、なんとなく気味悪さを感じたんだと思います。
    そういう怖さが理解できるようになったんだとちょっと成長も感じました。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だまされた!

    6歳長女に読みました。絵だけでなんだかおもしろそうな予感。

    「裏山で遅くまであそんでいるとむじなが化けてでるぞ」という山んばあさん。その通りやんちゃな男の子4人が遊んでいると、何だか一人多い感じ。そう、むじなだったんです。このお話は、悪さばっかりしてるやんちゃな子たちに教訓として使えるのではないでしょうか。そして、もう一つ、読んで最後に「やられたー」。ぜひ読んでみてくださいね。これからの季節にぴったりだと思います。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖おもしろい

    怖い本探しをしていて、読んでみました。

    なんだか表紙からして、とっても意味深な雰囲気で
    怖いような読みたいような読みたくないような・・・。

    おばあさんもこわいけど
    途中で出てくる妖怪たちが、どんどん迫力あるものになっていって
    どうなってしまうんだぁぁと思っていたら
    おだやかに終わる・・・
    でも・・・(←ここがポイントです!)
    最後のページが、一番怖くて、そして、面白い!!
    「くししししし・・・」このセリフをどう読むかがミソかしら・・・。
    やっぱりおばあさんは只者じゃなかった!!

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忠告

    山んばあさんのように生き物を虐めたりしたら忠告をしてくれる大人がいるといいなあって読みました。あまり遅くまで遊んでいる子もいなくなってしまった気がするし、残酷な遊びもしないような気もしますが、
    学べる絵本だと思いました。ちょっと怖い感じがしますが、読み聞かせたい一冊な絵本です!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点

    「くらくなるまであそんでると、むじながばけてでる」
    不思議な山んばあさんの忠告。
    それを無視したこども達は、おばけに取り囲まれ、
    こわーいこわーい思いをします。
    迫力満点の絵。大人の忠告を無視したことへの報い。
    すごく分り易くていいです。
    恐がる子もいそうですが、その怖さも「警告」程度。
    ちょうどいいかなって思います。
    おばけ怖いけどおばけ好きな娘は、やっぱりちょっぴり怖いけど
    強がってました。
    でも、この「警告」はしばらく活用できそう(にやり)

    残念なのは、他の方も言ってるようにこども達のイタズラの残酷さ。
    これは、確かに見せるのを躊躇してしまいました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいはなしがすきなお子さんにおススメ

    • イトコさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子15歳

    子どもはこわい話がだいすきです。
    この絵本は、そんな子どもたちがとってもよろこんで
    聞いてくれたお話でした。
    最初に読んだ時、お話の一番最後におどろかされて
    笑ってしまいました。
    (ちなみに子どもたちも同じ反応でした。)
    ムジナという言葉の意味は教えてから読んであげた方が
    いいかも。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • くししししし・・・

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    4人のやったイタズラ行為が残酷で、読み聞かせに抵抗を感じました。

    でも、夜遅くまで遊んでいてはいけない。生き物を虐めてはいけない。
    その、『大切なこと』を教えるのに最適な本ではないかと思いました。

    このいたずらボウズには、むじなによるお仕置きが待っています。
    こうでもしないと懲りなかったでしょう・・・
    山んばあさんが警告してくれたのに。
    言いつけは、キチンと守って欲しかったです。

    3歳と5歳の子は、表紙からもう怖がって絵本を開かせてくれませんでした。

    まだ付き添いなしでは遊びに行かせたことはありませんが、
    その時が来たら・今1度読み聞かせたいと思います。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • むじなが化けた妖怪

     かえるの火あぶりや、へびやひな鳥をいじめているのには、驚きました。昔の男の子はこんな遊びをしていたのでしょうか。
     次々に出てくる、むじなが化けた妖怪たちは、迫力があります。子どもは、びっくりしながらもおもしろそうに見ていました。

     さいごのページで、ふっと笑ってしまいましたた。山んばあさんの後ろ姿が、なんだかかわいいです。山んばあさんは、いたずらっ子たちが好きなんだろうなー、と思いました。

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • むじなの正体は・・・

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    よく聞く、有名な絵本ですよね。

    ちょっと昔話ふうの絵が怖そうで中を見たくなります。

    いたずらぼうずたちを、こらしめる山の神 むじな の化け方があっぱれで、なかなか迫力があります。小さい子は怖いかな。

    うちのいたずらぼうずも、やりすぎると神様が怒ってひどい目に合うんだとわかってくれたかな(笑)。

    二男が自分で読んで、面白かったと言って、何回も読んでいましたよ。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山んばあさんでも怖いのに・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    まず、絵がすごく楽しい!

    むじな・・・妖怪? これがいろんな種類がいて迫力あるけどなんとなく可愛いのでこどもたちは絵にじーと見入っています。

    どこにでもいるやんちゃ坊主たち。4人もよればパワーもアップするからそんじょそこらの大人が叱っても平気!!

    そのやんちゃ坊主たちを山んばあさんとむじなたちがこらしめるという痛快なお話です。

    今はこんなの遅く遊んでいる場所がないかもしれないけど・・・
    こんな冒険してみたい?
    やっぱり・・こわいよね。ちゃんと約束の時間に家にかえりましょうね。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット