たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ことばのえほん3 あっはっは」 みんなの声

ことばのえほん3 あっはっは 作:谷川 俊太郎
絵:堀内 誠一
出版社:くもん出版
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784774316253
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表情が豊かになりそう

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    絵本大好きな1歳9ヶ月の娘が、
    「あっはっは!」と言いながら自分で持ってきた絵本。
    保育園で読んでいるのか、
    とってもお気に入りのようです。

    男の子と女の子の顔がページの右と左に描かれていて、
    「あっはっは」「いひひ」「おほほ」「くすくす」と
    オノマトペが続きます。

    どのページもとっても楽しそうで、
    私が読んだ後、娘も笑顔で真似をします。
    べろべろ〜のところも、ちょっと恥ずかしそうに舌を出しながら。

    怒っている表情の「プンプン」さえも、
    とっても嬉しそうに読む娘。
    怒った顔してみて!って一回言ってみようかな(笑)

    読み終わっても、「もう一回!」「もう一回!」と、
    エンドレス。
    とってもお気に入りの一冊です。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!!

    さすが堀内誠一さんのイラストです!
    堀内誠一さんのイラストが大好きな私にはとても楽しく愉快な気持ちになる素敵な絵本でした。
    この絵本の中の男の子と女の子の絶妙な表情が本当に素晴らしい!!
    親子で笑って楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子に

    このお話、子供が表紙が気にったと言って借りてきました。中身は女の子と男の子の感情の変化を表情と少しの言葉で表現した絵本でした。うちの子はすぐに終わってしまって寂しかったって言っていたのですが、小さい子だったらこの表情の絵とか笑っちゃいそうだなって思いました。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑うこと

    • よちこさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    保育所の進級祝いで戴きました。
    すごくシンプルで、ちょっと違うだけで、すごく違う。
    何度も何度も読んで、少しずつその違いがわかるようになってくれればいいなぁ。

    良く分からなくても、笑顔の絵本は読んでて楽しいようで、
    声に出しながら、いつも読んでいるお気に入りの一つです。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子と男の子の表情に注目

    画面いっぱいに広がる女の子と男の子の表情に注目!

    笑い方のいろいろみたいにも見えるし、絵だけでも男の子と女の子の関係性やそれぞれの性格なんかもわかります。

    短いオノマトペだけなのですが、豊かな世界が広がっています。

    短い絵本なのに、凝縮されてぎゅっとつまった感じがあります。

    簡単に描かれたような絵なのに不思議です。さすが堀内さんって思います。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣いて笑って

    「あっはっは」「いひひ」「おほほ」
    笑い方って、こんなに種類があるんですね。
    笑い声が変われば、表情も気持ちも変わるようです。

    笑いと「ぷんぷん」「しくしく」などの繰り返し言葉だけなのですが、絵をよく見るとストーリーがあります。
    女の子が泣いたり怒ったり、でも男の子リボンをプレゼントして二人とも「あっはっは」

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり 「あっはっは」

    ことばのえほんシリーズの3冊目です。1冊め、「ぴよぴよ」。

    2冊目、「かっきくけっこ」があります。

    「あっはっは」は、男の子と女の子二人の登場です。

    二人の顔の表情の動きに注目すると楽しいと思いました。

    ページいっぱいに描かれた二人を見比べながら大きな声を出して読むこ

    とをおすすめします。

    声をだして読んで、相手の方を観察するのが面白い発見が出来ると思い

    ます。なんといっても最後の二人の、「あっはっは」が一番素直に喜べ

    ます。大きな口をあけて、「あっはっは」を何度も読みました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてっこ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    男の子と女の子の表情の変化を楽しむことができる絵本です。

    表情をあらわしている言葉が出てきますが、それが男の子女の子どちらのものか当ててもらいながら楽しみました。
    ほとんど当てることができた娘。
    後日、1人で絵本をめくり、顔を一つずつ指差しながらおしゃべりしていました。
    さすがにそれは宇宙語で意味不明だったのですが、それぞれの表情の違いを見て楽しんでいるようでした。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ノンタンいたいのとんでけ〜☆

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット