貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

とけいのあおくん」 みんなの声

とけいのあおくん 作:エリザベス・ロバーツ
絵:殿内 真帆
訳:灰島 かり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2014年03月10日
ISBN:9784834080476
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,167
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • こんな時計なら私も欲しいです

    切り絵のような、版画のような挿絵が印象的な表紙に魅かれて、手にとって見ました。

    主人公は、目覚まし時計のあおくんです。
    時計屋さんの店頭に並んでいるだけの生活に飽きてきたとき、あおくんを気に入って買ってくれた家族が現れました・・・。

    目覚まし時計が自分の役目を一生懸命はたそうと頑張る姿がけなげでかわいいです。
    目覚ましのベルの音って、じりじり・・とうるさいものか、電子音が多いですよね。
    あおくんの音は、「るりーん るりーん」となるんですって。
    そんな綺麗な音の目覚まし、私も欲しいです♪

    時計のお話なだけに、あちこちに時計の絵が出てきます。
    しかもさまざまな時刻を指しています。
    ちょうど息子が時計の読み方に興味が出てきたころに購入したので、これは何時何分、あれは何時、、、、とアナログ時計を読む勉強にも活用できて、一石二鳥の絵本でした。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊張感

    目覚まし時計のあおくんのお話です。

    お父さんの誕生日プレゼントとして買われていったあおくん。
    7時にお父さんを起こすために、緊張した一夜を過ごす姿がヒシヒシと伝わってきました。

    色彩が黒・赤・青・黄で描かれていて、なんだか不思議でしたが、この色合いが絵本にはピッタリな気がしました。

    時計に興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • とけいの気持ち

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    あおくんは、青色の小さな目覚まし時計。
    時計屋さんの棚の上では、何にもすることがありません。背中のつまみは『とめる』になったまま。ある日、男の子とおかあさんが買い物にきました。男の子は、おとうさんのプレゼントを買いにきたのです。

    とけいの気持ちになってしまう、いっけん不思議な世界。
    やっと出番がきたと張り切っている目覚まし時計なのですが、ほんとのところは…
    あおくんの気持ちの変化など、まるで、自分が、時計になったような気持ちを体験することができます。
    「へ〜っ、そうなんだね。」と、新しい発見ができることでしょう。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット