だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

てんてんむし」 みんなの声

てんてんむし 作・絵:あべ 弘士
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784494009633
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,772
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 虫の模様

    このお話はいろいろな虫のいろいろな模様が載っている絵本でした。しかも、うちの子は模様だけでなくて、一匹ずつの名前も読んでと言ってきて、全部覚えようとしていました・・・。虫好きにはたまらない一冊でした。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • むしは からだに いろいろなもようを もっている。
    それは、むしのことば。

    むしの見事な模様にみとれます たのしいな〜

    それがむしたちの言葉だと思うと なんだか むしのことが愛おしくなります

    ルリボシカミキリムシ かわいい
    むしは てんてんがすき
    てんとうむし いくつてんてんがあるのかな?

    ハートのもようなんてすごく洒落ているしかわいい!
    タガメもこんなおしゃれなんですね  わ〜 すごいな〜

    人の顔まで 本当に楽しめる絵本でした 
    色鮮やかで せいいっぱい 自己表現しているのがステキだな〜と感動しました
    あべさんはむしと語ってきたのが このえほんで伝わります

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あべ弘士さん

    「虫は、一番傍の野生動物。一番小さな話し相手。」あべ弘士さんの言葉ならだと思いました。「虫は、からだにいろんな模様を持っている。それは、虫の言葉。虫は、この言葉を使ってずっとずっと昔から私たちに話しかけてきたんだよ。」あべ弘士さんが言うのだから素直にそう思えました。どのページを開いても見たことの無い虫がいっぱいでしたが感心して眺めています。トランプの形もひし形も三角もあって驚いています。虫を愛おしく丁寧に愛情を込めて描いてあるなあって思いました。「夏の日、木陰でのんびり座ってごらん。虫が、今日もしゃべってる。」時間だけはどんだけでもある今の私ですから、早速実行しようと思いました。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいぞ、虫

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、男の子2歳

    昆虫はある年齢頃から
    あまり関わることが少なくなって
    その後あまりかかわりたくない虫と関わることの方が
    増えて

    この絵本のように感じることも
    虫に興味をもつことも忘れていたので
    なんだかすごいなあと
    感動しました。

    虫の背中に宇宙がある。

    こんな風に娘、息子も自然を
    楽しんでくれたら良いなあと思いました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫図鑑が見たくなる

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「おもしろい!すごぉい!!」
    と大興奮して娘と読みました。その様子を見ていて8歳の息子もよってきて、3人で繰り返し読みました。
     虫に対する感情が一気に変化したようです。今までは近寄りがたかった虫なのに、じっくり観察してみたくなります。なかなか実物を…というわけにも行かないので、時間のあるときに娘と図鑑を見ようと話しています。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の観察の視点

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    「でんでんむし」じゃあないですよ。
    「てんてんむし」。
    動物に詳しいあべ弘士さんが語る虫の世界。
    ワクワクしますね。
    虫の観察の本は数あれど、この絵本の視点はちょっと変わっています。
    それは、虫の体の模様に着目した点。
    ほら、点がいくつある?縞模様?文字?ひし形?顔!?
    そういえば、とってもバラエティー。
    それを、虫の言葉、と捉えると、ほら、新鮮ですね。
    たくさん虫が出てくるので、昆虫が苦手な方にはお薦めできませんが、
    でも、模様という視点から見てみると、大丈夫かもしれませんよ。
    そう、虫からのコミュニケーション、と考えれば、
    なんだか親しくなれそうです。
    紹介文も簡潔でリズミカル。
    とてもステキな世界を知った気分でした。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしのことば

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    作者のあべ弘士さんの虫に対する畏敬の念が伝わってくる絵本です
    人間よりもずっと古くから、草原や森の中の住人として生き続けた虫たちの模様は、「むしのことば」と作者は言います

    光る模様.まる模様、しま、文字、英文字、人面・・・
    これが皆むしの言葉だったんだと、知らされると、むしの世界も奥が深いと思いました

    絵はどれもリアルで図鑑のようです
    虫好きの男の子だったら、興味津々で食い入るように見ています、必見です、
    夏が来たら、子供と一緒に木陰でのんびりと虫の話を聞いてください

    掲載日:2008/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    ちょっとした虫図鑑です。
    虫の模様ってこんなにいろいろあるのかと、感動してしまいました。
    顔の形に見えるものや、ハート模様の虫までいて
    子供達は大興奮。
    実物が見てみたくなったようでした。
    模様で虫とコミュニケーションがとれたら、楽しそうです。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    「むしは、からだにいろんなもようをもっている。それは、むしのことば。むしは、このことばをつかってずっとずっとむかしからわたしたちにはなしかけてきたんだよ。」この言葉に心うたれました。

    むしって、このようにして私たちにメッセージを送ってきたんだ!今の今まで、こんなこと思いもしなかった。むしは、人間よりも小さくて弱くって…という勝手なイメージしかもてなかったから。からだにいろんな模様をつけている、むしたちをみると、すばらしいの一言がもれるのも、うなづけます。

    この本によると、地球上にむしは、約100万種類もいるそうです。人間よりも、地球のこと、地球環境が危ういことをむしたちは、知っているのかもしれない。そんな気持ちにさえなってしまった貴重な一冊です。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の体の模様は、「むしのことば」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    体にてんてんのある虫、しましまのある虫、人の顔のある虫・・・。

    虫の背中って面白いですよね。
    いろいろな模様があって、見ていて飽きない。
    そんな虫の背中の模様を集めた虫図鑑。
    虫好きにはたまらない一冊です。
    見れば見るほど、楽しくなる。
    虫がきらいだったひとも、これを見たら好きにならなくても、
    興味がわいてくるのはまちがいないでしょう。

    虫の体の模様って、「むしのことば」なんだって。

    掲載日:2007/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット