だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どじょうのくろちゃん」 みんなの声

どじょうのくろちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784494015313
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドジョウの生態がよくわかる

    ドジョウを飼い始め、その愛嬌にすっかりヤレれてしまいチョイス。
    このかわいい絵と、お子様ドンピシャストーリーの中に、けっこうドジョウの生態が散りばめられています。
    私がネットで検索した程度ならすべて盛り込まれていました。意外に内容の濃い絵本、というのが第一印象。他シリーズもみんなこんなのかな。と、興味をそそられました。
    ドジョウは、本当にえらく飛ぶらしいですよ。うちのはしませんが、藻の上で鼻先をチョンッとされるまでボーッとしていたり、本当に目が悪いんだなと実感。

    3歳頃からかと思いますが、生き物好きクンに見合った内容だと思います。ここから図鑑めいた本へ発展しそうですね。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • どじょうの生態

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    このシリーズはどれも生き物の生態がかかれていていいですね。
    今回はどじょうの生態がよくわかります。
    大人でも知らないことがちらちらあって勉強になりました。
    どじょうってけっこう動きが早い?
    絵もかわいいし、こどもが好きなシリーズのひとつです。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋しいな〜

    うちの子はドジョウを食べるのも触るのも大好きなので、この絵本を見て、「早く温かくならないかな〜」って言っていました。私も子供もこの絵本でドジョウがこんなに深いところまで土の中に潜れるって知らなかったので勉強にもなって楽しかったです。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなら

    「ぷっ ぷっ ぷっ」とお尻から泡を出しました。

    それがオナラとは、ちょっと笑えて微笑ましくなりました。

    くろちゃんの勇気でたまこちゃんが助かってよかったです。

    とっても可愛い絵にも和みました。

    田植えをする前の田んぼで、たにしを採ってわけぎとたにしの味噌あえ

    を作ってもらって食べたのが、とても懐かしかったです。

    その頃は、つくし採りもしてつくしの卵とじを作ってもらって食べたり

    したなあって懐かしかったです。

    子供の頃を思い出して嬉しかったです。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲川さん

    仲川さんの作品だったのでこの絵本を選びました。ドジョウの他にも様々な種類の魚が登場するので自然に魚の事を覚えられるのが良いと思いました。ドジョウの生態も学べるので勉強になりました。色々な能力を持ったドジョウはとても素晴しいと思いました。仲間のために協力する姿に感動しました。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どじょうのおならという豆知識つき。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    童心社の「かわいいいきものえほん」シリーズの1冊です。
    どじょうは、春から初夏にかけてみることのできる(はず)の川魚ですよね。
    オタマジャクシとかはよく見るけど、どじょうは、近所の田んぼにいるかな〜?
    この絵本を読んで、どじょうが水面に顔を出して空気を吸うことがあることを知りました。
    楚歌も、空気を吸い過ぎるとおならみたいに出てくるとか…。笑えます!どじょうのおなら、見てみたいです。
    3歳くらいから、(これは、どじょうのおならという豆知識が面白いので)小学校低学年くらいにお薦めします。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドジョウの生態

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    子供たちがあまり知らないドジョウという生き物。
    どんな暮らしをして何を食べて生きているのか、
    水の中をのぞいているような気持ちで
    お話を読むことができました。

    最後に書いてある観察記録は、
    おもしろくてワクワクしながら読んでいました。

    暖かくなってドジョウが動き出す季節になったら、
    探しに行きたいと思っています。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここよー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    どじょうのくろちゃんが、ざりがににつかまったおたまじゃくしのたまこちゃんを助けます。

    小川の底は知らない生き物がいっぱい。
    ちょろっと顔を出したからすがいに「ぶたさんかなぁ」
    娘もはじめて見る生き物に、興味津々でした。

    陽気なくろちゃんですが、仲間を助けようとする勇気もしっかりあります。
    果敢にざりがにに立ち向かうくろちゃん。
    ところが、ざりがにが逃げ出したくろちゃんを探していると、
    「こっちよー!」と娘。
    敵に丁寧に教えていました・・・

    どじょうが主人公のお話は珍しいですよね。
    お話はもちろん面白いのですが、どじょうのいろいろな生態についても勉強になります。
    ちょっと笑ってしまうような、ほほえましい姿も。
    本物のどじょうを観察してみたくなりました。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット