おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

じゃぐちをあけると」 みんなの声

じゃぐちをあけると 作・絵:しんぐうすすむ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784834024012
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,191
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • お風呂の前に、読みましょう!

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    水道の蛇口。

    あければ、当然水が出てきます。
    この絵本も、水しか出てきません。
    奇抜なものは、なにも出てこないのです。

    それなのに・・・なんて不思議なのでしょう!

    コップに水をあててみる。
    スプーンを入れてみる。
    スプーンを逆さにしてみたら・・・

    水はまるで生き物のように、いろんなものに変わっていきます。

    この絵本を読んだ子どもは、まっすぐ台所へ向かうはず!
    台所が水浸しになる前に・・
    子どもを叱ってしまいそうになる前に・・

    コップやスプーンを持って、お風呂場へ行きましょう。
    そして、思う存分実体験をさせてやりましょう。
    子どもと一緒に、たっぷり不思議を楽しみましょう!

    しんぐうすすむさんの絵本は、リアルを超えていますね。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • やらずにはいられない

    • チリリンさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    この本を読み終わるなり、洗面台へ一直線!
    読むたびにやらずにはいられないようで、自分でコップやスプーンを用意しては楽しんでいます。
    絵本を横に置いて同じようにできるか確認。「できた!」と嬉しそうです。
    じゃぐちをあけると・・・こどもにとってこんなに魅力的な世界が待っていたんですね。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと損したかも

    この本を見つけた時に「おお、すごい」と思い早速購入しました。

    こういう発想、子どもはとても好きだろうなと思いました。

    なぜだかこの本を読むと『ふしぎなナイフ』を連想してしまいます。

    身近なものが発想次第で不思議なもの、動きのあるものに変身してしまう発想からでしょうか。

    絵の力と発想力に目が釘付けになる点かな。

    早速、おはなし会でも読んでみました。

    意外と知っているお子さんが多いのにもびっくりなんですが、元々は月間絵本なので、保育園などでは読んでもらっているんですね。

    子どもが小さかった頃に、こんな風に遊んでみることができたら、きっと子どもも目を輝かせて遊んでくれたのではと思うと、ちょっと損したかなと思ってしまった本でした。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お風呂でやってあげるといいかな

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。じゃぐちからでてくる水にいろんなことをするとその水の形が変わる様子を色えんぴつタッチ?で書かれています。

    手を洗うときに蛇口をひねって水が流れていることは認識していますが、それらで遊ぶという発想はなく、またちょっと理解しがたいみたい。今度、お風呂にはいったときにでもやってあげるとその意味というかそういう不思議がわかると思います。

    身近で簡単で再現できることは是非やってあげたいと思います。せっかく絵本がこういう好奇心をそそるような(いたずらのネタかな?)切り口を用意してくれたのですから、身の回りの不思議をいっぱい見せてあげたいと思います。好奇心をそそるような本としてはオススメですよ。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 水遊びがしたくなります!

    水遊びをしている息子を見て、水遊びに関する絵本を読んであげたいなと思い選びました。

    期待通り、反応がとてもいいです!
    水のすべりだい、手を洗うたびにしています。
    なんだか水がもったいなくて、すぐにやめさせてしまいますが・・・

    リアルに描かれたじゃぐちがなんともいえず、ワクワクさせられます。
    親の私も水遊びがしたくなるほど楽しい1冊です。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 水の柔軟性

    蛇口から出る水の柔軟性を描いたお話です。

    指やコップ等を使って、水の動きがどう変化するのかが、短い言葉で分かりやすく表現されていました。

    2歳児クラスの子ども達に読み聞かせをしましたが、十分に楽しんで見ることが出来た絵本でした。
    水遊びの季節にはもってこいの1冊だと思います☆

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • たしかに!

    じゃぐちを開けると出てくる水。
    大人からすると、何気なく知っているような気もしますが、こういうことって子ども目線では、すごく楽しくてやりたくなる発見だろうなぁと思いました。
    当たり方や当たるものによって変化する水の形。
    形があるようでない水。
    子どもの心が楽しくなる絵本です。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水道の水のふしぎ

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    立体造形作家の新宮晋さんの作品。
    その作風の世界をほうふつさせる視点が面白いです。
    水道の蛇口をひねって、流れ出る水。
    手で触ったり、コップやスプーンなどを触れさせて、水の造形を楽しみます。
    この感性、子どもにはたまらないと思います。
    きっと、その想像力がもっともっと広がると思います。
    蛇口から広がる世界、楽しい発見です。
    幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水って面白い

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    うちの息子も水道をひねって水を出して,びしゃびしゃ遊ぶのが大好きです.なんでこんなのが面白いんだろうか,これほど飽きずにやれるんだろうか,と疑問でした.それがこの本を読んで,ああそうか!と息子が面白がる理由が分かりました.
    たしかに水って触り方や当たり方が違うだけで,流れ方がいろいろ変わります.当たり前すぎて気にも止めなくなっていたけど,たしかに面白いですね.
    身の回りにも,よくよく考えると面白い,不思議,楽しいって,けっこうころがっていそうです.気づかなかったなあ.
    せかせかしすぎの毎日じゃだめだなと思いました.

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えたことなかった・・・!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    図書館のおはなし会で、3歳の娘と一緒に聞きました。

    水道のじゃぐちをひねれば水が出てくるのが当たり前の日常で、
    その水をスプーンにあてるとどうなるか、
    コップにあてるとどうなるかなんて、
    考えたこともありませんでした。

    この絵本で、まさに眼からうろこの思い。
    水が、ちょっとの動作で、こんなにいろんなものに
    形を変えてしまうことを、是非見せてあげたいと思いました。

    でも、キッチンでやられるとちょっと困るな・・・。
    これは親子でお風呂でやらねばと思いました。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット