くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

続 はいくのえほん」 みんなの声

続 はいくのえほん 作:西本 鶏介
絵:清水耕蔵
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784790251255
評価スコア 4
評価ランキング 22,064
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 俳句に親しむ

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子16歳

    今、芸能人の俳句を査定する番組があって、
    少しは身近に感じるようになりました。
    自分で作るのは、とっても難しいのですが・・・

    この絵本には、有名な俳句が、春、夏、秋、冬と
    四季ごとに楽しめるようになっていて、
    昔の美しい日本の言葉に、思いを馳せて読みました。

    絵も俳句にぴったりあっていて素敵です。
    どのページも好きですが、
    特に、こいのぼりのシーンやセミのいる夏山のシーンが気に入りました。

    こうして、絵と一緒に楽しむと、
    俳句も親しみやすくなりますね。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春夏秋冬

    前作がとても良かったので、続編であるこちらも楽しみにして、読んでみました。
    春から始まり、夏・秋、そして冬までの順番で俳句が掲載されているので、とてもよみやすかったです。
    春と夏の間のような、微妙な季節なども、俳句で見事に表現されているのですよね。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット