ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

いっしょなの」 みんなの声

いっしょなの 作:村山早紀
絵:森友 典子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784333020782
評価スコア 4
評価ランキング 22,067
みんなの声 総数 2
「いっしょなの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい思いやり

    小学1年になったもえちゃんが大事にしているお人形とぬいぐるみのライオン。
    もえちゃんがお姉さんになって嬉しい、でもさみしい。
    そしてとても心配で。

    インターネットで通学路を検索、というあまりにも現代的な手段を使って、
    心配の種を作り出し、
    こっそりついてきてしまいます。

    その様子は何だか「お母さん」のよう。
    いつも一緒だった子供が手を離れていく時って、
    誰でもこんな風に思うのかしら? 心配してしまうわよね、なんて思いながら読んでいました。

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新一年生と親心

    幼年童話です。
    もえちゃんが大切にしているリカちゃんばりのお人形とぬいぐるみというシチュエーションに惹かれる子供はもちろん、一年生になったもえちゃんを心配するお人形は、入学前後の親にありがち。
    あろうことかネットで情報までとってしまうお人形。そして加速する心配事。
    読み手もなにかしら感じて引き込まれていくと思います。

    そしてホッコリしたところで、いきなり新しいお人形に挿げ替えようという母親の言葉。
    娘、めちゃくちゃ真剣に困惑していておもしろかったです。

    読む人全員を世界へ連れて行くのがうまい。親子でぜひどうぞ。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット