あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

あしかのあーすけ」 みんなの声

あしかのあーすけ 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784593501014
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「あしかのあーすけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 環境問題

    ドン・フリーマンの本です。

    いつも暖かい作風なので、今回はどんなお話かと思ったら、環境問題にも触れているようでした。

    海が汚れると、人間だけでなく、物言わぬ動物たちがいつも被害にあうということ、そのことを訴えかけてくるような内容だと思いました。

    息子は海に油が流れるということがよくわからなかったようですが、魚も死んでしまうということで危機感を抱いたようです。

    ドン・フリーマンに、こんなお話もあったんだなあと思いました。

    一環して感じるのは、作者の優しいまなざしです。

    いつもほっと心が温かくなるので、ドン・フリーマンの作品は気に入っています。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみがよごれるとこまる

    うみにあぶらがながれるのがわからなかったです。

    おかあさんが、あぶらがながれると、どうぶつのからだについてとれなくなるからっていってました。

    あーすけに、あぶらがついたからどうなっちゃうのかと思いました。

    しんじゃうのかなって、しんぱいでした。ドキドキしました。

    うみがよごれると、さかなもしんじゃうからこまると思いました。

    さかなつりができる、きれいなうみがいいと思いました。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット