モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

こんにちは、バネッサ」 みんなの声

こんにちは、バネッサ 作:M・W・シャーマット
絵:リリアン・ホーバン
訳:小杉 佐恵子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1984年03月
ISBN:9784265916221
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
「こんにちは、バネッサ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 引っ込み思案

    私も小さなころから引っ込み思案なので
    気持ちよくわかります。
    なかなか、話しかけられません
    でもお母さんも心配するんじゃなくて
    こんにちは、から始めたら?って。
    そう。簡単なことですよね。
    ひとつクリアしたら、子供はもう大丈夫!

    私もこんにちは、から始めたいな。
    大人だって一緒ですよね。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じて待てる素晴らしいおかあさん

     新入学生の春はもうすぐですね。
     新しい環境に、親子でワクワクというよりはドキドキだったことを思い出します。

     さて、恥ずかしがり屋で引っ込み思案の子ネズミのバネッサちゃんが主人公の幼年童話です。
     お友だちを作れずにもじもじしています。
     学校で同級生たちは、少しずつ仲間や話し相手を見つけているのだけれど、バネッサちゃんには、きっかけづくりさえ高いハードルのようです。
     授業中も、答えが解っていても手を挙げ発表できず心の中で葛藤する毎日。

     学校生活では、元気でハキハキ大きな声でものが言える子は先生の目に留まりやすいけれど、バネッサちゃんのような子は先生に気付いてもらうか、バネッサちゃんのように一大決心のうえアクションを起こさない限り、見落とされてしまうことがありますね。

     バネッサちゃんには、素敵なおかあさんがいました。
     良き理解者で、バネッサちゃんの努力の様子を優しく見守り、さりげないアドバイスをしてくれています。
     「うちの子はどうして、こうなんでしょう」という焦燥感や悲観的な様子がなく、バネッサちゃんを信じて待つことのできる素晴らしいおかあさんでした。

     授業の中で自信を持ったバネッサちゃんが変わっていく姿に、今更ながら学校という場の重要さを痛感します。
     そして、挨拶が全ての始まりであることも小さい読者さんに良く伝わる作品だと思います。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったと思いました

    ともだちがいないから、バネッサはかわいそうと思いました。

    はずかしくて、あいさつできないっていうのは、ぼくもそういうときがあるから、おなじだと思いました。

    ともだちになってもらうのに、あいさつを小さく言ったり、大きく言ったりするところがおもしろかったです。

    ともだちはいたほうがいいと思います。学校に行くのが楽しくなるからです。

    バネッサにともだちができてよかったと思いました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちっていいな

    考えてみたら、めいたんていシリーズもスクールバスのなかまたちシリーズ、ソフィートとガッシーシリーズもすべて、友だちに関係するお話だと思いました。

    そして、このお話もずばりお友だちがどうしたらできるか考えてる女の子・バネッサです。

    学校生活の大きな悩みって、友だち関係だったりしますよね。

    新学期になるたび、新しい学校になるたび、親しい友だちがいるかいないかで明暗がわかれるところがあります。

    バネッサは恥ずかしがり屋でもあります。そんな女の子がどうしたら友だちができるかを悩んでいるので、読む側として応援したくなりました。

    あいさつを頑張っている姿が微笑ましかったです。

    新学期や一年生になる不安な時期に読むと安心できる内容ではないかと思います。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット