ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぼくが犬のあとをつけた夜」 みんなの声

ぼくが犬のあとをつけた夜 作・絵:ニーナ・レイデン
訳:加島葵
出版社:カワイ出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784760945795
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ぼくが犬のあとをつけた夜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本ならではの世界が展開します

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    原題は「The Night I Followed The Dog」

    ぼくは犬を1ぴき飼っているという文章で始まります。
    何処にでもいる普通の犬。
    隣家にいる犬は、歌うしTVのチャンネルもかえることができるし、金メダルも受賞しているので、世界一だと思っていたという設定です。

    ところが、夜あとをつけてみると、何と犬専用のナイトクラブで、ボスと呼ばれていたことが判明。
    あり得ないことの連続ですが、犬専用のナイトクラブという発想が○。
    「なにしろ、犬の1日は大変だからね」
    とぼくの犬は発言するのですが、確かに、こんな想いを犬が持っていても不思議ではないと思いました。

    ページの右側に絵、左側に文なのですが、その文は絵文字を多用した手書きのもの。
    原作ではどうなって記載していたのか?見てみたくなりました。

    絵本ならではの世界が展開しますので、気軽に安心して読み聞かせできる作品だと思います。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • さえない犬の夜の変身

     タイトルからして、興味をそそられます。
     
     主人公は犬を一匹飼っている。
    特に珍しい犬ではないし、名犬でもない。
    となりの犬は、チャンピオン犬。でも、あの夜以来、ぼくはとなりの犬がをそんなに偉いとはおもわなくなった。

     毎晩、ぼくは犬を外に出してやる。朝になって、家の中に入れてやる。ある朝、玄関のドアをいつもより早くあけてやると……。
     そして、ある夜、ぼくは犬をつけた。
     
     息子が図書館から、借りてきました。
    左ページに文、右ページに絵というスタイルです。
    文は、絵文字も使われていて笑えます。
     なんといっても、家にいる時のさえない犬の夜の変身ぶりがおもしろいんです。 最後の落ちも、なかなかです。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット