なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

わたしペットをかいたいの」 ママの声

わたしペットをかいたいの 作・絵:ローレン・チャイルド
訳:中川 ひろたか
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年08月07日
ISBN:9784569682983
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,376
みんなの声 総数 19
「わたしペットをかいたいの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いったいなにを飼ったの?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    ペットが飼いたい女の子。ですが、家族からはいろいろと条件が。
    この条件をすべてクリアしたペットははたしていったいなに?
    いろいろ思いつくものですねー。
    子どもは「犬や猫は?」と言ったり。「でも犬猫は最初のママの条件『毛の長いのは嫌』があるからねー」と言いながら楽しく読みました。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わったペット

    この絵本に出てくるペット候補たちは本当の世界ではなかなか飼っている人が少ない動物たちでした。
    なので、うちの子もこの絵本の女の子みたいに「ペットが飼いたい〜!!」って絵本が読み終わる頃には言い出していました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消去法で選んだペットとは?!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    主人公の女の子が「わたしペットをかいたいの」と、家族に相談するところからはじまります。ママもパパも、おばあちゃんもおじいちゃんも、ダメ!とは言わないところがいいです!

    ちゃんと、女の子の相談を受け止めたうえで、自分たちの希望や意見を伝えています。女の子も納得して、それじゃぁこれかなと、選んでいくのですが、却下されたペットは、ライオンやらタコやら、こうもりなどなど。。

    最後に、皆が納得して選んだペットとは・・・。
    うーむ、気になります。読者の想像におまかせしますといった終わり方ですが、却下されたペットよりもっと、すごいもののような気がします(笑)。

    ちなみに、一緒に読んでいた息子が選んだのも、この女の子と同じ謎のたまごでした。子ども心をくすぐるのかな?!

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローレンさん

    ローレンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が自分の気持ちを大切にし、人に何を言われても決して諦めないのがカッコ良かったです。主人公がどうしてもペットを飼いたい気持ちが伝わってくる文章が良かったです。主人公の家族もとてもユニークな考えを持っていて楽しく読めました。家族の温かみと素晴らしさを感じられる絵本でした。たまごの中身が気になりました。続編を読みたい絵本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンション暮らし

    相当おもしろい。
    私は苦手ですが、「ぜったいねないからね」「ぜったいたべないからね」を読み、この作者には気持ちの代弁者として一目を置く娘(母は納得いきませんが 笑)
    母一人での図書館でこれを見つけた時、娘の好きな作者だなとパラパめくり「娘、絶対好きやわ」と確信して借りてきて、私がハマりました。

    小学校中学年がピークだったと思いますが、マンション暮らしだったためペットが飼いたくて、なんでも拾って帰りました。犬猫にとどまらず虫の類まで。
    そんな私の胸へズキューンときました。
    ペットを飼いたい子供が読むと、なにを思うかなぁ。

    私の只今の希望ペットは、カメです!
    三つ子の魂百まで。大人になってもこんな調子です。
    これ、親も参加の読み聞かせ会で読んでもウケそうだなぁ。親の方がウケるかも。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵の中は?

    ペットが飼いたい女の子が家族に相談すると
    あれこれ理由をつけられて、結局、み〜んな却下!
    女の子が提案する飼いたいペットもとてもユニークで
    笑えるのですが、それに輪を掛けておもしろいのが
    家族が断る理由。実際、ペットとして飼ったら大変だろうな〜
    って思う動物だし、家族の理由にも納得できちゃう。
    息子には、その納得行く理由がおもしろかったようで
    「はは〜ん」とうなずいて息子も納得してみたり。
    そんな女の子が最終的に選んだペットは・・・なんと!
    卵!!!その中からはどんな動物が出てくるのか?
    全然想像も付きませんが、どんな動物なのか、
    みてみたい気もする!
    とてもユニークなお話しでした。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が生まれてくるのかな?

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    ローレン・チャイルドの描く子どもの表情って、いつも何か不満そうだったり、わざととぼけ顔だったりして楽しい!にくめない!子どもらしくって大好きです。

    ペットを飼いたい女の子。家族に提案してみます、「ライオンなんか、どうかなあ?」なんて。ライオン、ひつじ、おおかみなんて、ペットにはありえな〜いものばかりきいてくる女の子も女の子なら、それにいかにも正当そうな意見をつきつけてくる家族も家族だと、このユーモアたっぷりの会話に釘付けになりました。

    各ページは、女の子とペットの絵にバックは黒+原色。このコントラストが、女の子と非現実的なペットをうまく浮かびあがらせているようです。作者の意図がうかがえます。

    結局、ペットとして飼い始めたのは、何が生まれてくるのかわからないたまご。最後まで、読み手の期待をひきのばす作風がにくいですね。

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます!

    我が家の息子君も今ずっと言っているのこの言葉。
    「ペットを飼いたいの!」と。
    なので、なんとなく図書館で見つけ、今の状況になんとなく似ているので読んでみました。

    読んでびっくり!
    本当我が家のようなのです。
    みんなに相談すると、色々言われてしまって、
    そしてなんとなく納得する主人公。
    (だって理由が理由で笑える理由が多かったです。)
    でも何より本当我が家そっくりで、ついつい笑ってしまいました。

    ちなみに最後はどうなったか。
    これだけは我が家とは違う展開。
    息子はそれにすかさず、僕もタマゴほしい〜ですって^^;

    掲載日:2007/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがローレン・チャイルド

    「ぜったいたべないからね」が好きな息子が、園で借りてきました。

    「わたしペットをかいたいの」というので、猫かな?犬かな?と思ったのですが、そこはローレン・チャイルドの本、並みのペットではありませんでした。確かに、表紙にはライオンがいますからね。

    女の子が思いつくのは、まずライオン、ひつじと、それはペット?と思うようなものばかり。

    毎回ですが、ローレン・チャイルドのお話は、着想がとてもユニーク。意表をついています。子どもと一緒にゲラゲラ笑うことができる本が多いのが、子どもにうけているのだと思います。

    今回もさすがローレン・チャイルドと思いました。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まわりと折り合うこと

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    「ぜったい」シリーズ(?)が大好きで、同じ作家さんなので手に取りました。
    子どもはしたい事をして、欲しい物を手に入れたいです。
    周りの環境や人間関係を考えていかないといけないと、
    なかなか分からないものです。
    この絵本は、それを教えてくれます。
    ペットショップのおばさんが、一番やり手かもしれません。
    なにが産まれてくるのでしょう??

    掲載日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット