ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

パワーマンになりたかった米の子つぶたろうのはなし」 みんなの声

パワーマンになりたかった米の子つぶたろうのはなし 作:岩崎恵子
絵:田中 伸介
出版社:文芸社
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784286055145
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「パワーマンになりたかった米の子つぶたろうのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切にします

    • さるるさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    食育の絵本ですね。

    昔からよく、「農家の人が一生懸命作ってくれたお米だから、
    一粒残らず食べましょう」と言われています。

    なので、この絵本に出会い、すぐ手に取り読みました。

    結構、細かい文章で、漢字も使われているので小学生が一人で読む読み物としてもいいと思います。

    絵もとってもかわいいく、つぶたろうの素敵な笑顔が好きです。

    この絵本を読み聞かせしてから、こめつぶに敏感になった子供たちでした。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

バムとケロのおかいもの / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット