ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(4) なん者ひなた丸、火炎もぐらの術の巻」 みんなの声

斉藤洋のなん者にん者ぬん者(4) なん者ひなた丸、火炎もぐらの術の巻 作:斉藤 洋
絵:大沢幸子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784251038241
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくもにんじゃになりたい

    こんどはどんなあたらしいじゅつをつかうのかなあと思いました。

    ひなたまるのふくろの中になにがはいっているかよくわかりました。ぼくもこんなものをもってみたいと思いました。

    ひなた丸がさむらいに刀をさしたのかと思ってびっくりしちゃいました。

    ほんとうにさしちゃったら、ちが出るのかと思いました。

    ひなた丸は、子どもでもすごいです。つよくてたよりになるからです。

    ぼくもにんじゃになりたいと思いました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもへの影響力大

    天海坊応慶が武蔵坊弁慶を彷彿とさせるキャラクターでおもしろいと思いました。

    今回はひなた丸というよりは、この天海坊応慶の活躍ぶりが目覚ましくてひなた丸の活躍が目立たなくてちょっと寂しかったです。

    毎回、ひなた丸の新しい術が楽しみであるのですが、今回もそれは披露されてうれしく思いました。

    次はどんなお話が待っているのか楽しみです。

    わが家では家族全員でひなた丸の活躍を楽しみに読んでいます。

    今回は十字しゅりけんが出てこなかったので、息子のしゅりけん熱が冷めました。子どもへの影響力大で驚いています。

    ひなた丸が大人の侍を後ろから剣で驚かすところは、スリル満点でした。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット