ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かいけつゾロリ(6) かいけつゾロリのチョコレートじょう」 みんなの声

かいけつゾロリ(6) かいけつゾロリのチョコレートじょう 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年02月
ISBN:9784591030288
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョコレートじょうがもったいない

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    しろだるまんのはなみずつららロケットがきたなそうでした。
    しろだるマンの3ばいくらいのゆきだるまが
    ころがってきたとおもったら、ノシシがはいっていたところが
    おもしろかったです。
    ちょこれートじょうをもらったのにあたたかいところに
    もっていってしまってざんねんでした。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好きチョコレート

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男と一緒に、順に読んでいます。

    チョコレートの当たりくじで当たりがでるとチョコレート城をもらえるという夢のような話。とてもずるいブルル社長の策略で普通は当たることはなさそうなのに、見つけてしまうゾロリはすごいです。そしてそんなチョコレートの食べ方、読んだ子供は絶対真似しそう・・・。

    ブルル社長はこれからも度々登場するのですね。良い勝負になりそうで楽しみです。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の城

    このお話に出てくるチョコレートの城はうちの子にもとっても魅力的だったみたい!!このお話で特にうちの子が興味を示したのはチョコレートの食べ方。作者の方がお母さんに怒られますよってちゃんと書いてくれてあったのに・・・・次の日にやっちゃうなんて・・・・。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回もなかなか笑えました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    5歳の息子が大ファンのかいけつゾロリシリーズ。
    一人で読書できないので、毎回読み聞かせるのはちょっと大変ですが、
    親子で楽しく読んでいます。

    シリーズをランダムに読んでいるので、
    すでに私達にはお馴染みになっているブルル社長とゾロリとの出会いが
    とても新鮮でした。

    チョコの中にアタリがあればチョコレート城をもらえるチャンス、
    という話の流れが、
    映画「チャーリーとチョコレート工場」が大好きな私と息子には
    とっても身近に感じられました。

    そしてどうやってあたったかというその方法も、
    ブルル社長のキャラも、
    ゾロリシリーズならではの面白さでなかなか笑えました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馴染みのあるお話

    このお話はテレビでも見たので、息子にとってはとても馴染みのあるお話のようでした。

    「ブルル社長が出てくるよ」と息子は私に教えてくれました。

    ブルル社長、やることが姑息というのが、チョコレートのあたりを3層にしたチョコレートの中にはさんでいます。それをいやしんぼうのゾロリが、少しずつなめてあたりを出してしまうという点がおもしろかったです。

    あたりが出ると、チョコレート城がもらえるのですが、その前には、いつも通り幾多の障害があるのですね。その辺がとてもゾロリらしくて、息子にとってはおもしろかったようです。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても面白い

    かいけつゾロリのシリーズは小学生の頃に大好きで、いつも妹と一緒に図書館で借りたりして読んでいました。
    学校の図書館や市民図書館にもあった気がします。
    本というより、挿絵が多くて漫画みたいなので、とても面白いです。
    しかも、昔からあるのに、今もシリーズが続いていてアニメ化もされているなんて、凄いと思います。
    ゾロリがいつもいろんな冒険をして、凄く面白いので、夢中になれます。
    かいけつゾロリのシリーズは、殆ど全部読みました。
    対象年齢は小学校低学年くらいだと思います。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きです

    なぜでしょう?
    子供に大人気のこのゾロリの本。男の子に人気なのでしょうね。
    いつもおかしいゾロリですが、一人読みするきっかけになります。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生に大人気のシリーズ

    家の子供は小学3年生ですが、この本のシリーズは学校でも大人気。
    ゾロリはチョコレートが大好きで、チョコレートに関するいろいろな問題など、本当に笑える絵本。
    私自身はあまり好きなタイプではないのですが、特に男の子には大人気でしょうね。
    話がおもしろいし、笑える絵本ですね。
    大人よりも子供さんが読むとモー夢中になる一冊です。

    掲載日:2003/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット