キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

トムとことり」 みんなの声

トムとことり 作・絵:パトリック・レンツ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784072648223
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,229
みんなの声 総数 5
「トムとことり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ことり

    表紙の葉っぱの描き方がとても丁寧で美しかったのでこの絵本を選びました。タイトルの描き方も版画を利用した感じでビシッと決まっているのが格好良かったです。大きめな画面が迫力があって気に入りました。コマ割りがとても上手なのも感心しました。時がないので自分で好きなようにストーリーを組み立てられるのが楽しかったです。主人公がどんどん小鳥に夢中になっていく様子が愛らしかったです。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉のないえほん

    このお話には言葉がないのですが、絵だけでも十分主人公の男の子の心情の変化が分かってとっても良かったです!小鳥と男の子の友情なども描かれていて、言葉がないのに感動させられたのがとってもすごいえほんだと思いました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の幸せ!

    文字のない絵本ですが、絵だけで充分に少年トムの優しい気持ちが伝わってきました。市場でお父さんから小鳥を買ってもらって御世話するトムの嬉しさが伝わってきます。籠の中の小鳥は、トムと遊んだりして楽しいのですが、空を自由に飛びたい小鳥の為に逃がしてあげることを決心します。いつまでの小鳥と一緒にいたいトムですが、相手の幸せの為に寂しくても逃がしてあげる決断をします。相手のことを考えるトムのようになかなかなれないでいる私だなあって思いました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大空へ飛び立って

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    小学生のとき、アゲハチョウを卵から育てたことがあります。巣は、空気穴をたくさん開けたいちごパックを二つ合わせたものでした。

    みかんの葉をムシャムシャ食べて幼虫はどんどん大きくなりました。指先でつんつんと突っつくと、頭と胸の真ん中あたりについているツノから、独特の臭いがする汁を出して私を驚かせました。
    そして、さなぎになり、突然、アゲハチョウになったのでした。

    はねを伸ばしたアゲハチョウは、ベランダから飛び出して行きましたが、すぐに隣のマンションの壁にとまって動かなくなってしまったのです。
    どうして飛ばないのか、育て方が悪かったのか、誰かが見つけて捕まえたりしないだろうか、そのまま死んでしまうのではないか、私は心配で仕方なくなり、泣き出してしまいました。

    前置きが長くなってしまいましたが、『トムとことり』を読んで、自分が育てたアゲハチョウの話を思い出しのです。こちらが懸命になって、相手のことを世話をしているつもりでも、本当に相手と心を通い合わせているかどうかはわからないのです。ただ、相手が望んでいるであろうことをしたやることしかできないのです。
    トムもことりの様子が変わっていくのを見て、ことりを大空へ逃がしてやることを決めました。それを決めたときのトムの気もちは、とても苦しく複雑だったことでしょう。

    テキストのない、絵だけの絵本です。
    だからでしょう、トムの気もちに、いっそう強く寄り添うことになりまし。トムのことりも、私のアゲハチョウも、大きく青い空を飛んでいってくれたにちがいないと願っています。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の幸せ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    字のない絵本です。
    でも言葉がなくても、この男の子の気持ちは痛いほど伝わってきます。

    自分の幸せよりも、相手の幸せを大切にすること。
    まだ小さな体で、とても大きい心を持った男の子に胸を打たれます。

    字がないので読み聞かせには工夫が必要かもしれません。
    コマ割りが多いページもあるので、小さい子どもはあちこち目移することもあると思います。
    いつものように声を出して読んであげるかわりに、子どもと会話しながら絵本をじっくり味わうのもいいでしょう。

    この男の子の優しさが、たくさんの子どもに伝わって欲しい。
    心からそう願います。

    掲載日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット