うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

こひつじクロ」 みんなの声

こひつじクロ 作:エリザベス・ショー
絵:ゆり よう子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1993年
ISBN:9784265019175
評価スコア 4
評価ランキング 21,071
みんなの声 総数 2
「こひつじクロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素朴なペンのタッチで、たまに挿し色をさしているくらいのイラストと、
    やさしい文で構成されています。
    白いひつじもいっぱいいるけど、黒いひつじもすてきだよ、というほのぼのとしたものがたり。

    多分、作者のエリザベスさんも、訳者のゆりよう子さんも、
    とってもあたたかくて優しい人なんでしょうね。
    そんな人柄が伝わってくる絵本です。


    ひつじたちのぼけっとした表情も、
    ひつじLOVEな私にはとーーってもドキュンっ! 可愛いです。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人と違ってもいいんだよ

    羊飼いのおじいさんは、犬のポロと一緒に羊の番をしています。
    刈り取った毛でセーターやマフラー、毛布等を編んで、市場へ持って行って、生計を立てているのです。
    羊のなかで、1匹だけ黒いクロ。ポロは、そんなクロを厄介者扱いします。でも、おじいさんは、そのままでいいんだよと慰めてくれます。ある日、急に空が暗くなって、嵐が来た時、おじいさんとポロは羊をそのままにうちへ帰ってしまいます。
    明朝、いってみると、一面の雪。羊はどこにもいない。クロの考えで、洞穴にいたのでした。
    真っ白い雪の中で目立つ黒色のクロのおかげで、おじいさんは羊たちを1ぴき残らず、見つけることができました。毛を刈る季節、おじいさんはいいことを思いつくのです。
    白い毛に黒い毛で、セーターやマフラーにかわいい模様ができることを。
    この物語は人と違ってもいいんだよということを教えてくれます。

    掲載日:2003/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット