モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ペネロペアニメえほん1 ペネロペのカーニバル」 みんなの声

ペネロペアニメえほん1 ペネロペのカーニバル 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784265078011
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カーニバル!!

    4歳の娘と楽しく読みました。

    カーニバルという言葉を知らない娘に「お祭りの事だよ。」と伝えると「とてもワクワクするね!」と言っていました。

    パレードのように、ペネロペと幼稚園の仲間が楽器を奏でながら町をねり歩くのですが、我が子の晴れ姿にカメラやビデオを持って子どもを待ち構える親の姿は世界共通の風景なんだなと思いました。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三歳になっても楽しめると思います

    ペネロペが幼稚園でカーニバルをするために、楽器の練習をしたりするお話です。色彩もきれいで、絵だけでも楽しめるとおもいますが・・・この本、0歳の子向けとなっていますが、文もわりと長いし、どちらかといえばもう少し大きい子向けでは??と思ってしまう絵本です。うちの息子も二歳前に購入した気がしますが、まだまだ楽しめます。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵

    ペネロペのアニメは見ていなかったのですが
    周りのお友達が何人もペネロペを好きなのを知り
    読んでみました。
    作者はリサとガスパールの作者でもあるんですね。
    絵がとても可愛くて見て楽しめます。
    きれいないろのはねが印象的でした。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    「カーニバルってなんだ?」と娘。
    あまり馴染みのない言葉でしたが、「おまつりだよ」というと納得した様子で、じっと絵本を見ていました。

    ペネロペと仲間たちが、カーニバルで演奏するためにいろいろな楽器を使います。
    ペネロペをあまり見ていないので、はじめて見るキャラクターばかりの娘。
    興味津々の様子でした。

    のんびりほのぼのとした雰囲気が、とてもかわいらしい絵本です。
    ママの優しさにもホッと心が温まりました。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット