うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

カロリーヌとネスこのゆうれい」 みんなの声

カロリーヌとネスこのゆうれい 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784776403609
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いような怖くないような

    謎の招待状を受け取るカロリーヌたち。到着するや否や、招待状の差し出し人が故人であることが明らかになります!
    怖いかも?!と思いきや、幽霊はちっとも怖くなく、カロリーヌは可哀想な幽霊のために奮闘します。
    最後はビックリだけどハッピーエンドでした。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    カロリーヌとゆかいな8ひきが大すきなので選びました。

    ネス湖の幽霊を退治したカロリーヌたちですが、幽霊の気持ちを考えて

    るのに感心しました。肖像画のご先祖さまを笑顔にかえた勇敢なカロリ

    ーヌをゆかいな8ひきたちの活躍にとてもハートで接しているのがよか

    ったです。ユピーのスコットランドの高原の風を聞いてみたくなりまし

    た。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうれい退治!?

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    大好きなカロリーヌシリーズの最新刊らしいので、さっそく読んでみました。
    今度の舞台はスコットランドのネス湖。そう、ネッシーが出るという、あのネス湖です。
    ゆうれいが出てきてもカロリーヌは平気!そして、ゆうれいの望みを叶えようと頑張ります。
    今回のお話は、ストーリーは面白いのだけど、ゆかいな8ひきのお茶目な場面が少なかったのが、物足りなかったかな。
    最後、ネス湖でカロリーヌたちの前に出てきた何かが、ゆうれいかネッシーか、何だったのか、気になっていました・・・。

    掲載日:2009/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット