ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 」 みんなの声

かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784774611341
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 私は虫が物凄く苦手なので、なかなか感情移入して

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    読めませんでしたが、小さき者たちが力を合わせて大きな者をやっつけるという話はやはりいいものですね。そしていつだってクワガタとカブトムシは昆虫の花形的存在なのですね。悪代官の正体がゲンゴロウだったなんて!

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の強さ

    宮西達也さんの絵が好きな息子が選びました。
    このシリーズは初めてです。
    登場人物がみんな個性的で印象的です。読むほうも読みがいがあります。
    悪代官の関西弁、迫力満点です。
    絵本の中で本当の強さ、正しさを教えてくれます。
    最後はちょっとせつないかな。
    みんなで戦うシーンはかっこいいし、面白おかしいシーンもあります。
    子どものお気に入りの一冊になったようです。
    またこのシリーズの他のも読んでみたいです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないヒーロー

    悪代官たちが本当に悪そうな見た目と行動だったので、なおさら子供は三十郎と伝八を一生懸命応援していました。カブトムシとクワガタが剣を振り回す姿がとってもカッコいいストーリーだったので、子供はとっても熱中して聞いていました。男の子におすすめです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    タイトルからして、ちょっとコメディちっく?と思いましたが、やはり宮西達也さんですね。お話は相当深いです。
    絵本の世界ではわりとありがちなメッセージかもしれませんが、虫が主役の時代劇風にしちゃうところが粋です!

    けど、うちの息子たちの反応はイマイチでした。一度読んだっきり、再リクエストがきません。残念〜。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で見つけたので早速借りてきました
    みやにしたつやさんの時代劇バージョンですね・・・

    椿三十郎のパロディ「昆虫の巻」・・・悪代官や悪徳商売役が出てくるあたりはちょっとオヤジ風がふいてるな〜
    この辺がわかるのは小学生ぐらいでしょうか・・・・

    一匹オオカミ風のくわがた伝八さんは、さん十郎さんの精神を受け継いで、今後も旅を続けるのですね

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇のよう♪

    • うさうさこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子2歳

    図書館から借りてきた中で子供が一番最初に読んでーともってきました。

    最近昆虫に興味が出てきたのとチャンバラっぽい絵、ぜったい好きだろうな〜という予想通り、じーっと聞いていました。

    子供版時代劇という感じで必殺技があるところも面白いです。
    最後はただ強いだけじゃだめなんだよというお話、息子はどう感じ取ってくれたかな。

    ほかの三十郎のシリーズ読んでみたくなりました

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は・・・♪

    息子はシリーズものが好き。
    一度読んだ事のある本は愛着が沸くらしく、こちらも「かぶとむしの話だ!」といくつか図書館で借りてきた本の中で、一番最初に読みたがりました。

    さて、父親に読み聞かせてもらった息子、わたしに報告に来ました。
    「かぶと三十郎、死んじゃったんだよ!」と。
    「だから、もう続きはないんだよ。」
    悲しいという感じではなく、『出版事情はわかってるから』みたいな言い方。

    ふっふっふ。
    次回、こっそり『かぶと四十郎』を借りる予約を図書館にしています。
    びっくりする息子の顔が、早く見たい!!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごきぶりの最期が…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    幼稚園くらいから、小学校中学年くらいの、虫の好きな子を意識して作られている感じがしました。
    ナビの中では4,5歳時に読まれている方が多いようでしたが、
    4,5歳時に読んであげる絵本にしては、少し長いかな。
    もう少し内容を短くまとめてもよかった気がします。

    やっぱりかぶとむしは好きな子が多いですものね〜。
    宮西さんの作品で、こういった時代劇調のものは初めてではないでしょうか?
    せっかく改心したごきぶりの最期が、ちょっとかわいそうでした。
    (本物のごきぶりは嫌いだけど)

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮西ワールドの新境地

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大好きな宮西達也さんが、新シリーズを出していたとは知りませんでした。
    しかも、これは2作目。

    かぶと三十郎というタイトルですが、やはり椿三十郎をもじったものでしょうか。
    戦国時代を、かぶとむし侍の三十郎を主人公にして描いています。
    悪代官、忍者とか三度笠と言った時代劇特有の言い回しもあって、親子ともども楽しめる内容になっています。

    虫達がメインなので、ティラノサウルスシリーズとは違った趣があって、子供達には大受けでしょう。
    本当に強い人とは?ということを優しく諭してくれる場面もあり、流石に宮西さんならではの作品となっています。

    ところが、いきなり三十郎が死んでしまうのです。
    これには驚きですが、土の中に元気に育っている子供達というくだりがあるので、次回からも大いに期待したいところです。

    ただ、この作品自体は、宮西さんの他の作品群に比べると、盛り上がりの点が弱いような感じがしたので、評価は四つ星にしました。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いわ〜

    かぶと三十郎が また絵本になって 帰ってきてくれて うちの息子たちは 大喜び!!

    しかも おかぶという かわいい奥さんと結婚して 
    お団子屋さんに なってました。

    時代劇チックだけど 子どもにわかりやすく 正義を 教えてくれる 絵本だと思います。

    とても意味深く すごく感動しますよ!!

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット