おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おきておきて」 みんなの声

おきておきて 作:ブライアン・ワイルドスミス レベッカ・ワイルドスミス
絵:ブライアン・ワイルドスミス レベッカ・ワイルドスミス
訳:香山 美子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
ISBN:9784577018071
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
「おきておきて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きれいな動物

    このシリーズにでてくる動物たちは、
    とってもきれいな絵で描かれています。
    よく見ると、さりげなくカラフルになっている
    動物たちは、ほかの絵本にはない、味があります!
    内容も、繰り返しが多く、子どもが好きな内容に
    なっていますので、ぜひ読んであげてください♪

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  •  朝の早い農場で、おひさまから起こされた雄鶏さんから次々に、起こされていく動物さんたち。
     各見開き、“○○が おきて、となりを おこす。となりは だれ?”で次ページを繰る繰り返し。
     小さいお子さんも、この繰り返しを楽しめるでしょう。
     農場には、たくさんの動物がいることも気づくでしょうね。

     なんといっても、ブライアンさんの次女レベッカさんの絵が素敵です。
     各動物の寝床が美しく描かれ、さらに動物たちの表情も優しげなパステルカラーで温かい雰囲気が漂っています。

     まさに絵本は子どもたちが出会う画集でもあるという言葉がピッタリな作品です。

     柔軟な感性で先入観無く絵に触れられる赤ちゃんの頃から、様々な絵に出合わせたい、とお考えのお家の方にピッタリの赤ちゃん絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後がいい!

    太陽がおんどりを起こす所から物語は始まります。
    そしておんどりが隣のあひるを起こし、そのあひるがさらにまた隣を・・・
    といった具合にどんどん隣を起こしていきます。

    セリフも、同じセリフが繰り返し出てきます。
    この繰り返しが心地よくて好きです。
    リズムよく読むことができます。

    最後はおじいさんを起こして、みんな朝ごはんにありつけます。
    そして「えさをあげたのだあれ?」で終わります。
    この終わり方も好きです。

    息子もニコニコしながら見てくれています。

    そして水彩で描いたような絵も魅力的です。
    はっきりした「青・赤・黄」等の色で塗られてる絵本もいいけれど
    こういうやさしい色彩の絵本もいいですね♪

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝に読むと良い絵本

    お日様が雄鳥を起こすと・・・・
    雄鳥が・・・
    と次から次へ動物がおとなりさんを起こしていく絵本です。
    ページをめくるたびにいろいろな動物の表情が楽しめる絵本です。
    内容も単純なので赤ちゃん向きと思います。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガーリーな地面に注目

    内容はごくごく単純。赤ちゃん向けですね。
    この手の内容はよくあるけど、だからこそ手に取るなら
    挿絵の抜群なものを選ぶべきと思います。
    そういう意味でこの本は絵が芸術的ですばらしいです。
    この作者のものはどれも素晴らしいですが。

    そして、いろいろな個性的でステキな動物の絵もさることながら、動物たちの寝ている草原やお花畑がとてもガーリーでまるでワンピースの柄のようなのです。そんな何気ないところに惹きつけられてしまいました。

    本当に絵として完成度の高い良質な絵本です。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはようのリレー

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    繊細できれいな色使いのとても素晴らしい絵です。
    この絵を見せるだけでも価値があるのではとおもいますが
    おはなしもいいです。

    朝起きた動物が、次の動物を起こします。
    単純な繰り返しですが子供ってこういうお話が大好き!
    たくさん動物も出てくるし、最後におちもついているし満点です。

    掲載日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはよう!の1冊

    おはよう〜。
    おひさまがニワトリを起こします。
    そのニワトリはアヒル・・・と
    次々寝ている者を起こすという、ストーリーはいたって単純な繰り返しですが
    その単純さがリズムよく表現されていて読みやすいと思います。

    この本で娘は「こっちがコケコッコーってなくんだよぉ〜」と
    「雄鶏・雌鶏」の区別も何度も読んでいるうちに
    できるようになってきました。

    みんな起きたら、そろって朝ご飯です。
    最後のページに「えさをあげたのはだれでしょう〜」と書いてありますが
    娘はすぐに「おじいさん〜!!」と答えてました(^^)

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場での朝の一コマ。朝日が昇って、どんどん動物達を起こしていきます。リズム感がいい文章は、娘のお気に入り。あっというまに「となりは だれ?」と文章を覚えて一緒に口ずさむようになりました。動物の鳴き声も楽しいみたい。ひつじが「めええ」でやぎが「めえ」の違いがイマイチ理解できないみたいですが・・・。
    この絵本に出てくる動物達、きれいなパステル調の色彩で描かれているのですが、顔色が悪く見えてしまうのは私だけ?牛の眠そうな顔といったら・・・。なんだか笑いを誘ってしまいます。
    起きたらみんなで朝ごはん。最後の問い、「えさをあげたの だあれ?」娘に質問されて困ります。たぶんおじいさんかな?

    掲載日:2004/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさですよ〜

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    動物たちが次々と隣で寝てる動物をおこしていきます。おひさまがニワトリを・・ニワトリがあひるを・・・。最後におこされたのはおじいさん。最後に「えさをあげたのはだれでしょう」と書いてあります。子供はそれが誰なのかもう気づいていたようです・・・。みんなごはんが欲しくておこしてたのかな・・(笑

    掲載日:2003/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット