たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

バーバパパ ペンギンのくにへ」 みんなの声

バーバパパ ペンギンのくにへ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784062707565
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,587
みんなの声 総数 10
「バーバパパ ペンギンのくにへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ペンギンいっぱい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    バーバファミリーが南米パタゴニアを旅します。リャマやペンギンなどその土地の動物がいろいろ出てきて、パタゴニアってこんなところなんだね〜と親子で楽しく読み進められました。
    バーバファミリーがリャマやペンギン、アザラシなどに変身してる姿がかわいかったです。日本からはとっても遠くて簡単には行けないところだけれど、息子は「こんなにペンギンがいっぱいいるところ行ってみたいな、行こうよ〜」とはりきっています。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなり笑いました

    バーバファミリーが旅にでるために列車に

    なっています。

    カラフルな列車ですが、女の子は髪の毛も

    そのまま列車にくっついています。

    バーバリブはメガネまでついています。

    列車の最後はバーバモジャなんですが、

    列車が少しモジャモジャしていました笑

    一緒にでかけた犬がなぜかあっちこっちに

    飛ばされてしまいそれを追いかけるんですが、

    コントのように、見事に飛んでいきます。

    自然の動物がだくさんでてきて、

    バーバファミリーと仲良く遊んでいたことが

    とても楽しそうでした。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    バーバの家族がみんなで列車に変身したとこが気に入ってました。海岸にはいろいろな海の生き物がたくさんいたのにも喜んでました。水族館じゃなくて本物を見に行ってみたいな〜って言ってました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。バーバパパの中でもこの「世界をまわる」シリーズは本当に楽しいです。普段あまり旅行としていかないようなところにも行ってくれるので、ああ、ここにはこんなものがあってこんな動物が生息してるんだなーと大人も勉強になります。バーバパパがいろんなもの化けたり、いろんな動物にあったり、とても楽しいお話でした。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロリータさんざん…

    昔からキャラクターはしっていたのですがはじめて本を読みました。

    バーバ……がよく出てくるので舌をかまないよう、なぜか読むのもゆっくりです。

    今回は、バーバパパの家族がアルゼンチンを、れっしゃに変身して旅をするお話でした。

    すると、いっしょにのっていた犬のロリータがとまったひょうしに外にとび出しちゃいました。
    さぁたいへん! 落ちたところは、リャマ、次はペンギン…と。
    しかも、ペンギンさんは目がつりあがってなぜかピリピリ空気。
    それは、あかちゃんを育てている最中だから…。
    ロリータは無事、逃げだせたでしょうか?

    こうやってバーバ家族は波乱がありながらいろんなところへ出かけていっているのでしょうね。 何事にも動じないバーバパパ、素敵でした。

    最後にみんなで記念撮影をするのですがバーバママがいった言葉がよかったですよ。「やせいの どうぶつたちの しゃしんを とったり かいたりする ときには みんな しずかにしましょうね!」っと。

    さりげなく、絵本を通じてこどもたちへマナーの大切さを教えているところもますます、ポイントアップです。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    バーバパパの絵本だったので読みました。孫娘はこのピンクのおばけが大好きなんです。今回は動物と旅行するお話でした。南米というあまり絵本では舞台にならない国が舞台だったので面白かったです。バーバパパの家族がとても楽しそうに旅している姿が良かったのと、珍しい動物が出てきたのが良かったです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンいっぱい

    娘はペンギンがいっぱい出てきて喜んで読んでいました。
    今回のバーバパパたちはいつもそれぞれいろいろなものに変身しますが、列車になったり、リャマやペンギンになったり、同じものに変身していてなぜかそれがとても楽しいです。
    娘はリャマがペンギンの巣穴に足をつっこむのが楽しくて、砂場に穴を作って、足をつっこんで遊んでいました。
    最後に野生動物の撮影の大変さも教えられました。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタぶりに笑ってしまう

    バーバパパせかいをまわるシリーズです。このシリーズでは、いつもロリータが災難に遭ってしまうのですが、今回もやはり。

    何にでも化けられるバーバ一家らしく、列車、リャマなどに化けます。わかりにくかったのはペンギンでした。動き方などはペンギンっぽいのですが、色とりどりだからちょっと違和感ありでした。

    息子は「リャマって何?」と興味を持っていました。「ロバみたいな動物」と絵を見て答えたのですが、実際にはどうなのでしょうね。

    子どもたちが思い思いに動物を観察する姿に個性の違いがよく出ていると思いました。

    子ども判旅行記としても楽しめると思います。ドタバタぶりに笑ってしまう楽しいお話です。

    掲載日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パタゴニアの大自然で学ぶ。

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    バーバーパパ大好きな子供のセレクト。

    世界をまわるシリーズのE
    大草原を電車に変身したバーバーパパ一家が走っています。
    子供達それぞれの背中には、大好きな楽器や本・画材など、子供達は貨物列車なの☆
    ロリータがペンギンの群れにまぎれてしまい、襲われそうになるシーンでは子供はどきどき。
    『あれ?ペンギンじゃなくてみんなピノキオだねぇ』
    確かに・・・そう見えます(^^;)

    旅のはじめに約束していた『自然の動物を写真にとったり写生したり観察したり』思う存分楽しんだバーバのみんなはパパ&ままの気球で新たな国へ旅立ちました=))

    毎回登場する変身シーン&子供達の性格や趣味を見つけるのが楽しいです=☆”

    掲載日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はアルゼンチン旅行!

    バーバパパ世界をまわるシリーズ。
    今回はアルゼンチンのパタゴニア地方を旅するバーバパ一家。リャマに、ペンギン、あざらし(でも、絵はセイウチに見える)など、ここは動物たちの王国。
    騒ぎまくる犬のロリータにバーバママが優しくいいます。
    「しいーっ!野生の動物たちの写真を撮ったり描いたりする時には、みんな静かにしましょうね。」
    そうそう、これが大切。
    バーバパパシリーズはこういう自然に対する心構えを自然に教えてくれる、素敵なシリーズです。

    掲載日:2003/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット