うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

にじいろのさかな うみのそこのぼうけん」 みんなの声

にじいろのさかな うみのそこのぼうけん 作・絵:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784062626293
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,380
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 深海の 世界でであった友達

    にじいろのさかな 以来 
    このお話は 海の底深い深海へ
    かしこい たこに 行かない方がいいと言われたので・・・・・ ちょっと心配しました
     どんな事件が起こるのかと・・・・
    でも 深海で であった じゅうもんじだこやキラキラ光るクラゲたち  おおくらげだこ みんな いい友達ばかりで ホッとしました
    みんなが見つけてくれたのです

    さすが 深海の海の底には おもしろい 生き物が住んでいます

    そして 仲間のところへ戻ったにじうお  仲間の中で幸せに暮らしていてよかった   にじうお

    とうとう 大切なキラキラうろこを見つけることができました

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話よりも絵!

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    とにかく、絵がとても綺麗な絵本です。

    お話は、四歳児には少々長くて退屈だったのか、読んでる途中で次へ次へと進みたがりました。
    絵があまりに綺麗なので、お話なんてどうでもいいのかもしれません(笑)

    新しいページをめくっては、キラキラに触れながら楽しんでいました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラに大興奮

    「にじいろのさかな」が好きな5歳長女が選びました。「にじいろのさかなシリーズ」を読むのは2冊目です。

    今回はにじいろのさかなのキラキラうろこの最後の1枚がはがれて海の底に沈んでいってしまうお話です。うろこを探しにいくにじいろのさかな。いろんな生き物の力を借りて探し出します。このお話を読んで、仲間っていいな、友達っていいなと改めて思いました。3歳次女も一緒に聞いていましたが、お話より、キラキラを触るのに必死でした。姉妹そろってキラキラに大興奮。また違うにじうおのさかなのお話を読みたいともう言っています。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海は広い

    たった一枚残っていた「きらきらうろこ」を落としてしまった、にじうお。
    仲間がとめるのも振り切って、海の底へと探しに行きます。

    普段、にじうお達がいる海の様子も綺麗だと思って読んでいましたが、海の底の世界も綺麗ですね。
    海は、本当に広くて様々な魅力があるのだなと思いました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎の深海生物!!

    「にじいろのさかな」は、昔に1冊購入しました。

    ふと、他のシリーズを子供に読ませたいな〜と、
    図書館で全シリーズ借りてきました。

    シリーズ6作目。この本は、深海の生き物達がたくさん出てきます。
    どれもとってもキレイな生き物達。
    じゅもんじだこ・ゆめなまこ・おおくらげだこ・・・。

    聞いたことのない生き物達なので、調べてみました。
    全て実在する深海魚でした。
    海の底の神秘に、親も子も夢中でした。

    これまでのシリーズの中で一番キラキラが使われていて、これは
    価値のある1冊、間違いなしです。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い意志と勇気

    深海の生き物達がたくさん出てきます。
    どれもとってもキレイです☆
    これまでのシリーズの中で一番キラキラが使われているのでは?
    じゅもんじだこ・ゆめなまこ・おおくらげだこ・・・。
    全て実在する深海魚なんですね。
    海の底の神秘に、夢中で絵に見入っていました。

    きらきらうろこを落としてしまった“にじうお”。
    うろこを探すため、たった一人で深海に入っていきます。 
    何にも代え難い、自分の自分だけのうろこを取り戻すために。

    “にじうお”の強い意志と勇気が溢れ、読んでいてとても清々しく感じました。
    また、シリーズを順に読んできたことで、“にじうお”の成長と、仲間との絆も感じることができ、そこもとても楽しめました。

    4歳頃〜にオススメします。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラで豪華

    『にじいろのさかな』に続きこのシリーズ2冊目の拝読なのですが、
    キラキラの豪華さに驚きました。

    うみの生き物・・表紙のタコをはじめ、イカ・タツノオトシゴ・・といっぱいの仲間が登場して、どれもキラキラで豪華です。
    4歳の娘もページをめくるたびにすごいすごい!!きれ〜〜いと歓声をあげていました。

    お話の内容もワクワクドキドキの冒険物語で特に男の子にオススメだと思います。

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらびやかな絵本

    にじいろのさかなシリーズが好きで、「にじいろのさかな」と本作2冊持ってます。

    本作は、今までの絵本より多くのきらきらが施されていてとてもきれいです!!!
    海の仲間がたくさん登場するので、子供と話しながら読むのも楽しいかも・・と思います。

    きれいな絵本大好き♪

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗い海の底の世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    にじいろのさかなシリーズ第6作目。
    今回は剥がれ落ちたきらきらうろこをさがして海底へ行くのですが、
    そこは暗い世界。
    でも大丈夫。
    珍しい深海魚たちが助けてくれますよ。
    とても幻想的な生き物たちが登場して、まさしく冒険の趣。
    オオクラゲダコ、ジュウモンジダコ、ユメナマコ・・・。
    思わず調べたくなります。(←実際に調べてしまった私。)
    本当に発光性がある生き物がいるんですよ、びっくり!
    手伝ってくれたり、心配してくれたり、そんなやり取りが嬉しいです。
    深海魚って少し地味でとっつきにくいですが、
    こんなストーリーなら、興味を持てますね。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんけん、海の底

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    たった一枚しかないうろこを落としてしまった魚が、海底まで大冒険。
    子どもにとって、暗い場所って恐いけど、魚が勇気を出して飛び込む様子は一緒になってワクワクドキドキしそうです。
    1歳なのでお話は少し難しいのですが、キラキラのホログラフィックで視線はくぎ付けです(笑)
    鱗を指でぽりぽり。
    幼稚園くらいになったら楽しめそうな物語です。
    青ベースの色彩絵本なので、読み聞かせするほうも癒されます。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット