おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

じしゃくのふしぎ」 みんなの声

じしゃくのふしぎ 作:フランクリン・M・ブランリー
絵:トゥルー・ケリー
訳:かなもりじゅんじろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784834024562
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,523
みんなの声 総数 12
「じしゃくのふしぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 磁石について

    このお話は、身近な磁石から地球は磁石のように磁場を帯びていることなどとってもわかりやすく紹介してありました。うちの子供は地球の磁場は規模が大きくてちゃんとは理解していなかったみたいですが、身近な磁石のN極とS極の仕組みが分かって楽しかったみたいです。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ科学絵本

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    学校でも、じしゃくについて習いますが、それ以前の年齢のこどもにもわかり易くじしゃくについて学べる絵本だと思います。まだ一年生の娘も興味深々でした。自分でもじしゃくを作ってみたくなったり、遊んでみたくなる、好奇心を刺激される科学絵本です。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 知らなかった!

    自然科学に興味がでてきた5歳の娘。
    絵本だと説明がしやすいかなと思い、こちらを購入しました。
    この絵本、大人でも知らないことが載っていて勉強になりました。
    針でしじゃくを作れるとは!もうビックリです。すごいですね。
    今度娘たちと一緒にやってみようと思います。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にわかりやすく描かれた絵本。

    磁石の不思議について,子供にわかりやすく描かれえたかがく絵本です。
    一緒に磁石を使って色々やってみたくなるかも知れませんね。
    興味を持ったらやらせてあげたいなと思います。
    磁石なんて小学校の理科以来,使っていないかも(笑)。
    親子で読んで実験して学べる絵本ではないでしょうか!

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「じしゃく」が大好きな息子に図書館で借りてみました。
    彼は2歳くらいから磁石が大好き。
    くるっと回ったり、ピタっとつくのがたまらないのでしょう。

    まだ理解は難しいよな、と分かっていはいたのですが、
    本当に好きなので、今回図書館で借りてみました。
    わかっていることは少ないと思うのですが、くいつきはとてもいいです。

    良い絵本だと思います。
    磁石にくっつくもの、ハリをコンパスにする方法、
    そして、地球自体が巨大な磁石になっていること。。

    絵もかわいいし、わかりやすいし、とてもいいですが、
    小学校低学年くらいからがいいかもです。
    再読したい。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構本格的な内容

    磁石が好きな息子に借りてきました。
    もう少し幼児向けかと思っていましたが、
    本格的な科学絵本で小学校低学年くらいのほうが
    理解しやすいかもしれません。

    磁石で釣り竿を作ったり、方位磁石にしたり
    針磁石にしたりと家庭でも簡単に遊べるのでいいですね。

    地球自体が磁石になっているお話や
    方位磁石の始まりなどは大人が読んでも読みごたえがありました。

    4歳の息子には少し難しいところもあったようです。
    小学生になったら再読したいです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実験しなきゃ!

    家庭でもできるいくつかの実験や工作が本の中にでてきます。

    家中の磁石を集めたり、
    針磁石を作って、手作り方位磁針を作ったり、
    全部親子で一緒にやりました。
    自宅にU磁石があるところは少ないですよね。
    家庭にあるマグネットで、普通のぬい針を磁石にするには
    ずいぶんかかりましたが。

    5歳には少しわかりにくいところもありますが、
    ココロの片隅に残っていれば、
    きっと、小学校の理科が楽しくなると思い読みました。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 休暇中の研究に向いている

    小学校低学年向き。夏休みの自由研究とかで使ったら役立つと思います。

    磁石でできるトリックみたいなことや、磁石の成り立ち(なぞ)や、方位磁針の話など、お勉強になる絵本です。

    3歳で読んだら難しかったです。

    絵は海外らしくて良いですね。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生の頃、理科の時間で実験した事を思い出します
    磁石に砂鉄を付けたり この絵本のように磁石にくっつくものつかないもの
    楽しませてくれますね!
    10円玉 アルミはつかないのはなぜ?

    はりを 磁石にするところは 実験した覚えがあります
    地球の北極が S極 あっそうだったのだ 学びました!
    山へ行くとき磁石を持って行き 北 南など 方位を調べることがあります!
    また N極とN極が 反発して くっつかないのも実験したな〜

    地球が磁石になってること 電気が 地球全体に流れていることなど まだまだ 研究が進められるでしょう

    みつけよう科学 なかなか 楽しい絵本でした

    学校の教材にもなりそうですね!

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実験したくなります

    「みつけようかがく」というサブタイトルのついた、科学絵本シリーズです。

    この本では、まずは身近なものを磁石で釣り上げてみるところから始まります。
    磁石でくっつくものは、鉄だということが身をもってわかる実験ですね。
    そして、次が《針磁石》を作ろう、というふうに進んでいきます。

    実は地球も大きな磁石なんだ、という説明がとてもわかりやすいです。
    方位磁針が北を向くわけもしっかり理解できます。
    自然に磁石の性質を持った不思議な石まで登場します。

    5歳の息子も、磁石の性質に興味津々。
    さっそく針磁石の実験をしたくなったようです。

    楽しく勉強になる科学絵本、お勧めです。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット