雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おいでよ!むしのもり」 みんなの声

おいでよ!むしのもり 作:タダ サトシ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月30日
ISBN:9784097263821
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,694
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫好きな子にオススメ!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    4歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    今年の夏、毎日虫捕りをしていた息子。
    雑誌「おひさま」に載っていたむしのもりのお話しを何度も読んでいたので、早速絵本も借りてみることに。

    予想以上に気に入り、毎日何度も読んで欲しいと持ってきました。
    息子が捕ってみたいと言っているヘラクレスオオカブトまで出てきて、虫が好きな子なら喜ぶこと間違いなしの絵本だと思います。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫が好きな子ならはまるでしょう!

    虫が大好きなわが子にとっては、夢のような絵本です。だって、虫と同じ大きさになって虫と同じ世界が体感できるような絵本なので。
    だってあの憧れのオオクワガタと友達なんです!
    かっこいいくわがたはもちろん、なぜだかヘラクレスオオカブトまで登場してくるというすごい展開ですが、絵本の世界ならありですね。

    主人公のさっちんという少年が何となく自分の子どもにも似ているような気がして親近感がわきました。

    タガメさんやゲンゴロウなんかも登場して他にもいろいろな虫たちが登場します。間違いなくこの絵本を描いた作者も虫が大好きな人で、こんな世界にあこがれていた一人なのではと推測します。

    この絵本に出会ったのは息子が大きくなってからでしたが、きっと幼稚園の頃だったら、何度も何度も読んでいたのだろうなと思います。

    虫が好きな子は絶対に読んでみてください。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズ!

    1作目の「むしのもり」が面白かったので,2作目のこちらも読んでみました。
    このシリーズ,主人公のさっちんがオオクワガタのオオクワくんと友達という設定になっていて,夢があります!
    今回は夏休みに読むのにぴったりではないでしょうか(最後のお話は秋ですが)。
    自然の中で遊ぶって子供にとっては大切だな〜と親として改めて思う絵本でもありました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫と一緒に遊ぶ

    とっても楽しそうに虫と遊びまくるさっちん
    息子もきっと夢の中ではこんなふうに
    虫達と一緒に遊んでいるのかな?
    子供の夢が広がるストーリーだと思います。
    虫好きの子はきっと喜ぶと思います。
    うちの息子も興味津々で食いついてました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然豊かな森へ

    全部で3つのおはなしが詰まっています。

    2つのおはなしでは、
    緑豊かな夏の森と 元気いっぱいの虫たちが、
    柔らかな色彩で丁寧に描かれています。

    そして
    夏が終わったあとの「あきのむしのもり」では、
    美味しい果物を探したり、ミノムシたちに出会ったり・・・。

    そうして見つけた果物が、とっても美味しそう!
    柿はちょっと渋かったみたいですが、
    普段 こうして木になっている果物をもぐ機会って無いので、魅力を感じました。


    ミノムシさんに作ってもらった 葉っぱの洋服も、カラフルで素敵!

    充実した毎日を過ごしている「さっちん」と虫たちの真似をして、
    自然豊かな森へ出かけたくなります。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫と遊ぼう!!

    このお話は主人公の男の子が虫ととっても仲良しで、一緒に楽しく遊んでいるお話でした。一緒に食べ物を探したり、水泳したり虫と遊んでいる姿が男の子には羨ましく見える一冊ですね!最近寒くなってきて虫遊びができないのでこのお話を見て楽しんでいました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫を愛する人

    タダ サトシさんの作品を見ると、「あぁ、このひとは、本当に虫が大好きなんだなぁ・・・」って思います。だって、こんなにも魅力的な虫が描けるのだから!
    出てくる昆虫1匹1匹が、すごくイキイキしてて、擬人化されてるのに、虫らしさも保ってる。
    すごいなぁ・・・。

    お話は、3本立て。
    最後のお話は、秋の森。今の時期にピッタリ☆

    本当に魅力的な虫たちなので、虫がニガテな子も大丈夫!
    虫が大ニガテな私が言うのだから、マチガイないでしょう(笑)
    お話も面白いし、オススメです!!

    掲載日:2012/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫と遊んでみたくなる絵本です。

    丁寧に描かれた虫たちの絵や内容も楽しく隠し絵もあります。
    たくさんの虫が出てきますよ。
    ミノムシさんたちが作ってくれた葉っぱの洋服は素敵でした。
    果物の皮で作った服もカラフルでかわいらしかったです。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3作品

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    さっちんという少年とオオクワガタとの話が3作品入っています。
    水泳大会があったり、
    なんといってもヘラクレスオオカブトが出てくるお話は
    上の子も楽しく読んでいました。
    最後に南米の虫と日本の虫を比べているページは
    同じ種類の虫でも大きさが違っていているのに
    ビックリしていました。
    男の子や虫好きの子供さんには楽しく読めそうですよ。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    たださとしさんの虫の絵本が大好きです。
    図書館で見つけ借りて読みました。
    丁寧に描かれた虫たちの絵や内容も楽しく
    兄弟揃って一生懸命見ていました。
    お話が何話かあり、お得感もありますし
    途中、虫のクイズなどもあり、とても
    面白く読みました。
    シリーズ第2作目らしいので
    1作目も読んでみようと思います。
    虫好きはもちろん、虫好きじゃなくても楽しめる絵本です。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット