アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

花をかう日」 みんなの声

花をかう日 作:あまん きみこ
絵:味戸 ケイコ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784591061084
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,336
みんなの声 総数 3
「花をかう日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目が見えないということはどういうことなんだろう。
    突然視力を失った姉の世界が自分には解らない。
    仲良く遊んだ姉が、見えない世界で一人座っている。
    その姉の前で泣き出してしまったことが、妹にはとても重い悲しみとして残っていました。
    姉の心を傷つけてしまった。
    そう思うと、姉のために何かしてあげたいと思うようになったのでしょう。

    お姉さんの誕生日に買った花を選んだのは、色ではなく、形ではなく、匂い。
    とても繊細な心配りに、妹の姉を思う気持ちが強く感じられました。

    その妹の前を姉が歩いていきます。
    盲導犬が来てから、自分を取り戻そうとしてる姉。
    姉への気配りは、姉を見守ること。

    身障者への思いがこのような形で描かれることに、とても感動しました。
    不自由であっても手を出すのではなく、その人のことをわかってあげなければ。
    自立支援…。
    堅苦しい言葉よりも、妹の行動がすべてを語っています。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寄り添う家族

    • なお&かずの母さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子19歳、男の子16歳、男の子6歳

     姉の誕生日、花のにおいをプレゼントするために、妹は花屋にいそぎます。花をかぎながら、姉の目が見えなくなった頃のことを次々に思い出します。家から笑い声が消え、ひっそりと暮らした日々、春と一緒に盲導犬が来たこと、久しぶりの姉の笑いに、母は笑いながらぼろぼろ泣いたこと。姉が自分で取り組もうとするまで、家族は寄り添い見守る様子が、淡い繊細な絵で描かれています。読み聞かせをすると、お母さんが久しぶりに笑ったお姉ちゃんの笑い声に笑いながら涙をこぼすところで、いつもうるっとして読めなくなります。

    掲載日:2011/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    表紙の絵を見て
    「味戸さんだ!?」と、すぐにお借りしてきました

    凛としたきれいなお姉さんの表紙ですが
    あれ?盲導犬?
    おかあさんが怪我?

    でも、おかあさんらしい人の絵は出てきません

    自分のお小遣いでお花を買うようですが
    「香り」を気にしている・・・

    だんだんわかってきます
    あまんさんの話の展開のうまさに
    感心しながら

    花屋のおばさんやさしくてよかった
    盲導犬のシェピイとすぐに仲良くなって
    よかった

    それにしてもユミねえちゃんを気遣う
    まこちゃんのやさしさに
    涙が出ました

    寄り添うことを、教えてくれます

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おっきょちゃんとかっぱ / ウエズレーの国

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット