だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

花火の図鑑」 みんなの声

花火の図鑑 作・写真:泉谷 玄
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,680+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784591092903
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 花火大好きです

    先日の日曜日に夏祭りの花火が延期になっていたのですが、待ちに待った花火を見ることが出来て本当に幸せでした。雨が降ってきたので15分ほど早めたせいもあって最後のほうは、そりゃあもう綺麗で綺麗で大満足しました。この絵本も、とても綺麗に写真が撮られていて、写真だからいつまでもうっとりとして眺めていられるのがいいなあって思いました。来年の花火まで、この写真を眺めて楽しみたいと思いました。それにしても綺麗です!

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ため息が・・・

    夏の夜空を彩る大輪の花、花火。
    ため息がでるような鮮やかな写真が200枚以上!
    花火は珍しいものではなくなりましたが、一瞬のことなので、ここまでじっくり見ることはなかったです。

    これって、本当に花火??本物の花みたい!!
    光1本1本が、なんて繊細☆
    1発の花火でも、色が何色も使われてたり、形もこんなに!
    すごいです。
    花火の仕組みや、作り方、打ち上げ方も載っていて、さらにため息。
    はぁ・・・すごいなぁ・・・。

    1ページに1カットの贅沢さ。
    綺麗な写真に娘も大喜びで、「みぎとひだりどっちがいい??」の質問が、約200ページに渡って、繰り返されました(笑)

    花火シーズン目前。この本を読んでからみると、また違った楽しみ方ができそうです!

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット