猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

るすばんいす」 みんなの声

るすばんいす 作・絵:山ア優子
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年
ISBN:9784783403043
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,652
みんなの声 総数 3
「るすばんいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 置いてけぼりだけど・・・

    ふしぎなタイトルと表紙に惹かれて購入しました。
    いつも置いてけぼりの、椅子のおはなし。
    誰かを待つときの、さみしくも優しい気持ちがいっぱいに溢れています。
    玄光社の刊行物紹介をたまに見かけますが、
    対象年齢の箇所に、「0歳から100歳まで」と書いてあるのが素晴らしい。
    絵本は年代を問わずに楽しむことが出来る、
    そういう絵本をつくりたいという、出版社さんの信念が現れていると思いました。

    掲載日:2017/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ち

    この絵本を読んだらとっても優しい気持ちになれました。誰かを待っている寂しい気持ちと、誰かに待ってもらって感謝される気持ちの両方が描かれていたのですが、なんかそれが切なくってなんだか気持ちが優しくなれました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 椅子のきもち

    こういう感じ、好きです。

    主人公は、「椅子」。これが、まず新鮮。
    そして、椅子ならではの孤独感、無力感がよく表現
    されてて、スゴイ☆

    そんな「椅子」の気持ちには全く気付かず、無邪気に
    待ってて貰える喜びを告げる男の子。

    「椅子」は、
    「いいよ。ぼくは、いつでもまっててあげるよ。」と
    強がりつつも、最後にちょっと甘えを見せるあたりが、
    なんとも素敵な本でした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット