1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

だいすきなかあさん」 みんなの声

だいすきなかあさん 作・絵:いもと ようこ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年
ISBN:9784783403036
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,837
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すてきなお母さん

    犬のお母さんが、子どもたちを見るときの目があまりにも優しくて・・・。
    そしてそんなお母さんに育てられた子どもたちが凄く幸せそうで・・・。
    見ているだけで良い気持ちになれました。

    おおきくなっても こどもです
    わたしの かわいい こどもです

    今年(2017年)9才になった我が子。
    この子が大人になったら・・・なんてことはまだ想像もできないけれど
    10年後、20年後にはきっと、このお母さんと同じ気持ちになってると思います。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもとようこさん

    表紙の絵から、いもとようこさんだとわかり読みたくなります。文章もあたたかくやさしいですが、どうぶつたちの絵がとても可愛くて癒されます。
    65歳になる私が36歳、34歳になる娘たちに言うのもなんですが、
    「おおきくなってもこどもです。わたしのかわいいこどもです」「うん うん」
    と、うなずきたくなりました。いつまでたっても可愛いです!

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずっとママはママなんだよ

    子供がどんなに大きくなっても、親にとってはかわいいわが子。

    犬のお母さんは自分の子供だけでなく猫やアヒルやブタの赤ちゃんにもおっぱいをあげて育てます。
    やがて子供たちはもうお母さんが埋もれてしまうほど大きくなるのですが、お母さんはにこにこ。
    『おおきくなってもこどもです。 わたしのかわいいこどもです。』
    この一言に親がじーんときました。
    自分の子供に伝えたい。お母さんはずっとお前のお母さんだと。

    1歳の子なのでおっぱいを吸っている場面をじっと見つめて
    指を人差し指に持って行ってとんとんしながら「ちゅっちゅっ」と
    言います。読んでやるとあまえたくなるみたいです。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • あったかいなぁ

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    いもとようこさんの、優しいタッチの絵があたたかい気持ちにさせてくれます。
    自分の子じゃなくても、みな同じように育てるお母さん。そうして育ててきた子は、大きくなっても子どもです。
    少ない言葉で優しくメッセージを残してくれます。
    我が子は、大人になっても自分はいつまでもママの子どもなんだと話すと、嬉しくなったみたいで、お友達にお話ししていました。

    掲載日:2017/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん

    作者さんが、犬の母親が他の動物を子どものように育てているのを見て、この風景が好きと書かれていました。
    それはいいのですが、この絵本は、それを絵にしているだけで、それ以上のものがなくて、浅い感じが私はします。

    この絵本を子どもにあまり読もうと思いません。
    大人なら、作者の思いに歩み寄って感じることができるかもしれませんが…

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いテーマですね

    いもとようこさんの絵は見ているだけで癒やされますね。
    この絵本もとても素敵でした。
    おかあさん犬の後を追う可愛い子犬たち。
    おっぱいを飲んで、また歩き出し、すると違う動物もついてきて・・・・。
    途中から少しだけびっくりしますが「おかあさん」であることに間違いありません。
    種族を超えた「おかあさん」について考えさせられる良い絵本だと思いました。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんが素晴らしいです

    いもとようこさんの絵だ!と開けてみたら
    犬のお母さんと2匹のこいぬ、なんてしあわせそうなのでしょう。
    ところが、ねこちゃんがやってきました。
    あれっ?ってこいぬが一匹言っているような。
    お母さんはにっこにこ。
    それから、もっと増えました。
    おかあさんは心ゆったり、素晴らしいですね。
    みんな元気で成長して、お母さんに甘えています。
    とても良いお話。
    おかあさんが素晴らしいです。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでおっぱいちゅーちゅーが可愛い

    いもとさんの描く動物って、見るだけで心が和みますね。
    おっぱいをちゅーちゅー吸う2匹の犬の幸せそうな顔。

    飲んで眠って遊んで・・そんな繰り返しなのだけれど、あれ?どこかおかしい!
    わんわんにゃん?

    ねこがついてきて、一緒におっぱいちゅーちゅー。

    そしてあひるもぶたもついてきて・・一緒にちゅーちゅー。

    その時の2匹いるうちの一匹の犬の「わん?」という表情も面白いところです。
    みんなでくっついているシーンはとってもかわいい!

    この絵本なら1歳くらいから楽しめそうです。おっぱい大好きな赤ちゃんもきっと喜びそう!

    いもとさんの絵本は自然と笑顔になります。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの気持ちが文末の言葉に!

    これは小さな子供向けの絵本でしょうか。
    文章は短く,いもとようこさんの可愛い動物達のイラスト。
    でもね,お母さんという立場の方々読んでみてください。
    6歳の娘を持つ親でもある私は,この絵本を読んで目頭が熱くなりました。
    「おおきくなってもこどもです わたしのだいすきなこどもです」
    そう!子供はどんどん成長していくけれど,いつになっても親にとったら大好きで大切な子供なんですよね。
    キュンとしました,とても共感できる絵本でした。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっぱい大好き

    最近読んであげたら、三歳なのに「おっぱいおっぱい」としばらく赤ちゃん返りしてました。あかちゃんだった頃を思い出しちゃったのかな〜!?かわいかったです!

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん / ぜったいに おしちゃダメ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット