ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

あたし、ピーカンちゃん」 みんなの声

あたし、ピーカンちゃん 作・絵:大森 裕子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784774611242
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,374
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏にぴったり

    明るくておてんばで、ちょっと生意気そうで。
    でも何だか憎めない可愛いキャラクター。
    そんな印象がする、主人公のピーカンちゃん。

    ピンク色の体や、ハート型のサングラスをつけた見た目もキュート♪

    おひさま大好きなピーカンちゃん。
    だけど あめふりお君が来たら、ポツポツと雨が降ってきて・・・。
    最初はふりお君と雨を楽しんでいたピーカンちゃんだけど
    おひさまと会えないのは嫌!!

    それを自分のせいだと思う ふりお君は
    「ごめん」と言って去ってしまう・・・。
    (ふりお君が行くところ、いつでもどこでも雨が降ってしまうから)

    そんなストーリー。


    なんで あたし、あんなこといっちゃったんだろう・・・。
    そんなつもりじゃ なかったんだけど・・・。


    ふりお君がいなくなってしまった後の
    ピーカンちゃんのこの気持ち、私にもわかる。
    喧嘩の後とか、私も何度も何度も同じ気持ちになったことあるもの(;^ω^)

    この作品は、色鉛筆で描かれているのかな?
    (違っていたらごめんなさい)
    ふりお君やピーカンちゃんのような
    キャラクターたちはとってもキュートだし、
    多くの場面で描かれているトマトの苗は
    丁寧に書き込まれていて、ついついじっくり見てしまう。

    お天気が変化することによって、
    葉っぱやトマトの色が変わっていくのも
    こだわりなのかな♪
    細かなところまで、よく考えられていて良いなぁ。
    大森さんのイラストは、とても魅力的^^

    青空の下、つやつやでまっかっかになったミニトマトを
    ピーカンちゃんが見上げる場面がとくに好き。
    空の水色、白い雲、赤いトマト、葉の緑。
    鮮やかで、とってもキレイだと思うから。


    そして最後のページ。

    ピーカンちゃんが持って行った
    ミニトマトを食べたふりお君が言います。
    「これ、おひさまの あじがするね」

    それを聞いたピーカンちゃんは思うのです。

    うん、でもね・・・
    あたしには、あめの あじがするよ。


    胸がキューンとなる、とても素敵なラストシーンでした。
    夏にぴったりの作品です。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑顔がみれてヨカッタ!

    前作の『ぼく、あめふりお』は、てるてるぼうずなのに雨男というお話でした。
    優しくて、切なくて…。
    4年も前に読んだ本なのに、今でも胸がきゅんっとなります。

    今回の登場は、元気いっぱい、笑顔いっぱいのピーカンちゃん☆
    その名のとおり、一点の曇りもないという感じで、見ているだけで元気になります。

    そんなふたりの出会い。
    やっぱり、優しくてちょっぴり切ない、あめふりお。
    だけど、ピーカンちゃんのパワーと行動力で、あめふりおは心から笑顔に!
    この笑顔が見れたことが、一番嬉しかったです!

    だれよりも優しいあめふりお。
    素敵なともだちができて良かったなって思いました♪

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 元気いっぱいのてるてるぼうず

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    「ぼく、あめふりお」の続きだ〜と思って手に取りました。
    今度は、とっても元気な女の子のてるてるぼうず「ピーカンちゃん」が主人公。
    あめふりおくんは、てるてるぼうずなのに自分がいると雨が降っちゃうと困っているやさしい男の子だったのに対し、ピーカンちゃんは、「100ぱつ100ちゅうのはれおんな」の元気な女の子。

    ピーカンちゃんに接していると、こっちまで元気をもらえます。
    「ぼく、あめふりお」ではあめふりおくんと女の子の遊びの場面がとても好きでしたが、このピーカンちゃんでは同じようにあめふりおくんとピーカンちゃんが遊ぶ場面がとても好きです。
    ピーカンちゃんが傘を使って思いっきり遊んでいます。

    あめふりおくんとピーカンちゃんの交流、きれいな色鉛筆画で描かれた植物や虫たち、ピーカンちゃんの乗っている「ピーカンごう」の作り方(折り紙)まで載っていて楽しめます。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • あめふりおく〜ん

    ピーカンちゃんのキャラがなかなか可愛いいです。親の私はついついなりきって読んでます。ピーカンちゃんは晴れ女。あめが降り出してびっくり。そこには、あめふりおくん。初めて傘と雨をみたピーカンちゃん。楽しかったよう。枯れかけてたミニトマトもあめふりおくんのおかげで生き返ったよ。最後はあめふりおくんにぎゅーっ。可愛い2人に娘も嬉しそう。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 晴れ女の子

    本日、我が家の地域は梅雨の晴れ間。
    まさしく「ピーカン」なのです。
    さて、この絵本の主人公はピーカンちゃん。
    私としては「晴れ女の子」?なんて、つけちゃいました。
    元気いっぱいの、本当に太陽みたいな女の子だったと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビーカンごうを作ってみよう!

    あめふりおがまたまた登場する!と息子は嬉しそうに絵本を見ています。

    あめふりおのお話しはちょっぴり切ない気持ちになるけど…
    今回のピーカンちゃんはなんだか元気いっぱいになれる気がします!

    ちょっぴり強気なピーカンちゃんとちょっぴり弱気なあめふりおの二人が素敵に描かれています。

    小さなお子さんと一緒にピーカンごう!!ぜひ作ってみて下さい。

    息子とも楽しく作ってみます。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 晴れと雨

    あめふりおくんを読んだことがあります。

    そのシリーズです。

    いわゆる晴れ女のピーカンちゃんと

    雨男のあめふりおくん。

    どちらのパワーが強いのか、それが分かります。

    雨の中、トマトを二人で分け合って食べるシーンが

    最後にあります。

    あめふりおくんはおひさまの味といい、

    ピーカンちゃんは雨の味がするいう。

    この対象な結末がいいと思います。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 晴れと雨

    ピーカンちゃんは晴れ女。
    そして出会った「あめふりおくん」は、まさに雨男。

    夏休み中の幼稚園でトマト畑でのお話です。

    テルテル坊主なのに“ふりお君”かわいそうだよね〜と、
    子供の意見ももっともなのですが、
    雨と晴れのバランスって難しいですよね。
    でも、100%でどちらかわかるならば
    最高の組み合わせかも…。

    ふりおくんのお話もあるようなので
    こちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あめふりおくん

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    派手なファッションにピッカピカのプライドを持つ100発100中晴れ女のピーカンちゃん。
    でもおっちょこちょいでなんとも言えないキャラクターです。
    そんな100発100中晴れ女にも勝る雨男が登場!
    「あめふりお」って懐かしい!
    「ぼく、あめふりお」の続編だったんですね!!
    あの雨の降らせっぷりはさすがです〜(笑)
    ビチャビチャ泥だらけになって遊ぶ様子が楽しそうでした。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい〜

    たくさんのテルテル坊主のお話でした。最近テルテル坊主ってなかなか聞かなくないですか!?うちの子も知らなかったみたいで、今度の遠足の前の日は作ってみたいって言っていました。うちの子は男の子なのに、ピンクのピーカンちゃんが大好きでした。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット