あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

じてんしゃにのるひとまねこざる 改版」 みんなの声

じてんしゃにのるひとまねこざる 改版 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784001151466
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,831
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ジョージが愛らしくてかわいい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    おさるのジョージは、アニメで見たことがあるけれど絵本では初めてでした。
    あ〜あ〜というような、めちゃくちゃなことをやっちゃうおさるのジョージなのに、それを全部カバーしちゃうような愛らしさがあるから、みんなジョージが大好き!という感じがいいですね。
    子ども達は、おさるのジョージがいたずらや自分勝手なことをするたびに、あかん〜!とすごく焦っていて、その反応がかわいく楽しかったです。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お船に夢中

    自転車を買ってもらったこざるのジョージはうきうきとしていますね。
    いいこでいるつもりが、知りたがりのくせがむくむくと出てくると、我を忘れてしまうようです。
    新聞はみんなお船になってしまうし、自転車は壊れてしまうし、
    あ〜あ、っとため息がでそうになります。
    おまけにダチョウが大変なことになって、叱られるのも無理もないです。
    でも後半、こぐまの救出で大活躍でした。
    絵がとてもかわいくて読まずにはいられないこのシリーズ。
    ジョージのしぐさは本当にかわいいです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しさ面白さは大切!

    先日,幼稚園年長さんの娘と一緒にはじめて「ひとまねこざるシリーズ」を読みました。
    親子でじょーじの天真爛漫さに魅了されてしまいました。
    ボリュームもそれなりにあり,これなら小学生低学年でも楽しめそうな感じがします。
    いやいや,大人でも何だか楽しくなっちゃう!(笑)。
    世知辛い世の中,絵本の中でこういう楽しく面白くいお話を読むのって,すごくいいかもと思いました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と長いです

    少し小さめで薄い絵本ですが、文字がぎっしり、

    しっかりとした内容になっています。

    黄色いおじさんからもらった自転車をあっという間に

    乗りこなし、ご機嫌でしたが、いつものように

    大失敗をします。

    ジョージのお話はハプニングがつきものですが、

    この絵本はジョージがいいことをしたので、

    みんなの役にたち、ほっとしました。

    最後のページはジョージが寝ていて、

    おやすみという言葉が描かれていますので、

    寝る前に読むといいと思います。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優秀なおさる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「ひとまねこざる」、「おさるのジョージ チョコレートこうじょうへいく」が気にいっていた2歳児に読みました。2歳児には文章が多すぎました。おさるのジョージが好きなのでじっと聞いてところどころ動物が出るシーン等は反応がありました。もう少し大きくなってから読めばもっとたのしめるはず。
    毎回、騒動を巻き起こすジョージですがいつも仕事っぷりは優秀なおさるだなーと思います。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小舟作りが

    じょーじは自転車に乗るのがとても上手です。
    だって猿ですもんね!
    とっても器用に乗ってみせます。
    じょーじのことだから、何かやらかすんだろうなと、ワクワクします。

    じょーじは、新聞紙で小舟を折ります。その折る説明が
    詳しく書かれていたので、私も家で小舟を折ってみました。
    やっぱり、こういうのは子供心をくすぐるんですね。

    じょーじがサーカス団の動物達に挨拶に周るときに、
    もうちょっと詳しく動物を説明してほしかったです。

    じょーじが自転車に乗って、新聞配達をして、サーカスへ…。
    この、1コマだけ見たらサーカスに繋がるとは誰も思わないような
    展開がとても面白かったです。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手な自転車乗り

    このお話でジョージは初めて自分の自転車を黄色い帽子のおじさんにもらっていました。おさるなので自転車を使いこなすというか、すごいテクニックで乗っているのがうちの子にはかっこよく見えたそうです!!サーカスにも参加して、とっても楽しい一日を描いてあって楽しかったです。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカス

    誕生日にもらった自転車にのっていたのに
    いつものように遊んでいて壊してしまったジョージ。
    いつものようにしょんぼりするのもかわいいです。
    そしてサーカスに登場する姿がかわいい。
    緑の制服を着てラッパをふくなんて
    みんな驚いて喜んでいます。
    ジョージは変なことをするんですがいつでもみんなを笑わせます。
    眠るときまで自転車とラッパをそばにおいておくなんて
    かわいいですね。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた事件が

    知りたがりやのジョージ。うちの子はいつも知りたがりすぎー、とつっこんでいますが。
    今回も間違いなく知りたがって事件がおきます。
    黄色いおじさんが、「新しい自転車をこわさないように、よく気をつけるんだよ。それから、あんまり遠くへ行かないように。」と言って出かけるのですが、もうそこで嫌な予感。もちろんその嫌な予感は的中します。おじさんが言ったことと逆のことになってしまいます。
    川でもサーカスでも事件をおこしますが、もちろんそのあとは大活躍も。
    いつも話の流れは同じですが、ジョージの行動が予想以上なので、ハラハラドキドキ楽しめます。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新聞の船

    じょーじのお話は結構長めなので、読んでいる私は途中で眠くなって
    大変です。でも、娘は大好きなのですよねえ。
    かわいいし、ゆかいだし。じょーじのやることはたいていやりたく
    なってしまっているのだろうなあって思います。
    でも。
    この絵本の「しんぶんでふね」を作る場面では、怒っていました。
    配らなければならないものを勝手にふねにして流してしまうなんて!
    と思ったのでしょう。でもなあ、他の絵本でだってじょーじは
    ヒトサマのおうちをジャングルに変えてしまったり、ブタをたくさん
    放してしまったりとか、はちゃめちゃやっているのだけどなあ。
    そういったことでは怒らないのに・・不思議だなあ。

    私は新聞の船がとても気になってしまったので、娘がいない時に
    こっそり広告の紙で作ってみました♪新聞で作って怒られたら
    困るしね(笑)。楽しく作ることができたので、娘にも折り方を
    教えてあげようと思います。

    サーカスの場面では、動物好きな娘はにこにこしながら(たぶん
    うらやましかっただろうな)眺めていました。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット