十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

らくちんらくちん」 みんなの声

らくちんらくちん 作・絵:高畠純
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784752004479
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • らくちんを体感

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    題名の通り、動物たちがらくちんなことを見つけて実践する趣向です。
    そのアイデアがひらめいた時に発する言葉もそれぞれ、面白いです。
    もちろん、うまくいった時のどや顔も見逃せません。
    ナンセンスとも言えますが、ほのぼのですね。
    小さい子にはシチュエーションがやや難しいかもしれませんが、
    きっと感じ取ってくれると思います。
    案外、スキンシップ遊びのきっかけにもなりそうです。
    ぜひ親子で体感して遊んでほしいです。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽ちんです

    このお話を読んでると、読み手のこっちまでホンワカなる絵本でした!!絵もとってもかわいいし、ストーリーも幸せな感じでよかったです。字数も少なかったので、小さな子にもお勧めだと思いました。うちの子は、特に恐竜のページが気に入っていました。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • らくちん

    「らくちん らくちん」の繰り返しが楽しかったです。
    ゴリラとキリン、白クマと氷などの組み合わせもよかったですね。
    最後のゾウさんは、さすが!力持ちですね!
    楽をするというよりは、スキンシップになっているのかなと思いました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの肩車みたい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    読んだ後息子が
    「つまりパパの肩車で楽ちん楽ちんってしてるのと一緒だね」と。
    ことあるごとに「疲れたぁ」と泣き言をいい
    ちゃっかり肩の上にのる息子。

    ゴリラたちが自分と重なったんでしょうね
    ラクチンラクチンっていう響きがかわいいですね

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たくさん

    動物がたくさん出てくる絵本です!!
    あーー、これは楽ちんだわーー♪って
    思う絵がたくさんです!
    楽しちゃっている動物の顔がとっても
    かわいいですよ☆
    我が家の娘も、いつも抱っこで、楽ちん
    だろうなーーー♪

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあまあかな・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    たくさん動物が出てきて、いろんなものに乗って「らくちん らくちん」。
    ストーリーではないので赤ちゃん向きですかね。
    三浦太郎さんの赤ちゃん絵本と似ていますね。淡々と進んでいく感じ。
    内容に対して価格はちょっとお高めかなと思いました;;

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭の中も「らくちん」に

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    難しく捉えないで
    もっと、気楽に・・・

    そう高畠さんが気付かせてくれます

    肩の力が抜けるような
    なんとなく、「ふっ」と笑えるような絵と、短い文の構成は
    いつもながらにあっぱれですヽ(^o^)丿

    ページを進めていくうちに、「あれかな?」「これかな?」と想像するのも楽しいし、ちょこっと見えてるモノかと思えば、それがうまくだまされるという・・・のもおかしい。

    角度を変えてのラストのページが素敵です♪

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • らくちんの意味がわからないよう

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。「らくちん」と楽をすることの意味がまだわからないようで、ただキリンの首にぶらさがっているよ、という程度の本で終わってしまったようです。私からすると、こんな風にらくちんさせてもらえたら・・・と思うのですが、やはりこういう「○○が大変だから、楽をしたい」という結果と原因の関係にあるような感情やそれを題材にした絵本はまだ難しいのでしょうか。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    高畠純さんの描かれる動物って、いい意味でちょっと気が抜けたような感じで、ほのぼのとした雰囲気が好きです。

    いろいろな動物が他の動物や物の力を借りて、らくちんらくちんと、らくをするという内容です。
    みんなのちゃっかりした様子が、何ともほほえましいです。

    娘は出てくる動物の名前を一つずつ答えながら楽しんでいました。
    ただ残念なのが「らくちん」という言葉がピンと来なかった様子。
    確かに今まであまり使ったことがないかも・・・
    今度、抱っこやおんぶしたときに「らくちんだね〜」などと言って教えてみようと思います。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット