おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

14ひきのおつきみ」 みんなの声

14ひきのおつきみ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年06月
ISBN:9784494006830
評価スコア 4.81
評価ランキング 216
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

141件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 月の美しさに感動しました

    • コリィさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 1歳

    植物の教師である義兄が勧めてくれた絵本。植物の絵がとても正確で色合いも美しいとの事。初めて絵本を開いた時、確かに精密な絵だなと思いました。月が大好きで最近植物にも興味を示したきた息子のお気に入りの絵本の一つです。小さいネズミ達が苦労してお月見台を高い木の上に作った後、月が出てくるクライマックスの所では『ヤッター』と拍手したくなります。息子も月が出てくる頁では歓声を上げ、私も嬉しくなります。月に向かって「やさしい光をありがとう」という言葉には胸を打たれました。電気の中で生活している私には月の優しい光には気づきませんでした。自然の恵みを優しく教えてくれる素晴らしい絵本です。

    掲載日:2004/04/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • お月見の夜を満喫できます

    おうちのある、おおきな木の上から見たところから、おはなしがはじまっています。
    くんちゃがかごに乘って、どんどん登ってきます。
    上にいたのは、さっちゃんとごうくん。そこからもっともっと登ってゆきます。
    あれえ、こんなところでアマガエルさんがひるね。
    とっても高いところに作ったのはひろ〜いお月見台。
    夕焼けが終わって夜になって、みんなが集合。
    担いで登った、すすきとたくさんのお供えもの。
    まんまるお月様の光を浴びている14ひきの家族を見ていると
    みんな元気でよかったねとしみじみ思ってしまいます。
    いつもながらすばらしい絵です。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズの中ではいまいち

    一歳だから内容が難しいのか、14ひきシリーズでは反応がいまいちでした。あまり読まないまま本棚に入ったままです。絵が他のシリーズより代わり映えがないので、余計だと思います。もう少し大きくなって読み聞かせしようと思います。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きなお月さまに感動

    毎日寝る前に絵本を読み聞かせていますが、「寝る前のスポットライトの明るさ」に14匹シリーズは本当によく合います。
    子供が4歳と2歳の時にこの本に出会いましたが、絵本の世界に引き込まれる感覚を初めて強く感じました。その時の、ページをめくるごとに、どんな月かな?と想像しながら読んだのを覚えています。だんだん暮れていく空の色の感じもとても良いです。

    同じシリーズでは個人的には「14ひきのピクニック」「14ひきのせんたく」「14ひきのかぼちゃ」がおすすめです。どれも、絵本と同じ季節に読んでみてください!

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の夜長の素敵な過ごし方

    秋。
    ねずみの家族は木の上で何やら作業中。
    実は今日の夜はお月見。
    そのための準備をしていたのでした・・・。



    もう9月。まだまだ残暑は厳しいけれど、
    気分はもう秋のはじまり・・・。
    秋の絵本を読みたくて、慣れ親しんだ14ひきシリーズをセレクト。


    始まりは、くんちゃんが手作りエレベーター?に乗って、木の上に行く所から。
    その後はしごをのぼって、更に上へ行く くんちゃん。
    どれだけ高くのぼったのかは、地上にいるおじいさんやお父さんたちの姿でわかる。
    わあーっ、たたたたたた高い!!


    夜のお月見のために、準備をするねずみの家族。
    自分たちで展望フロアを作ったり、
    おだんごをそなえたり、すすきを飾ったり・・・。


    日中の木々の緑色、
    夕焼けの赤色、
    そして夜の色。等々・・・
    時間が経過していくにつれて、変化していく色。
    素敵な色使いだなって思う。
    日が沈みきる前の空の色味が好き(^^)


    優しい文章と、相変わらずの素敵な絵。
    とくにお月様が出た時の絵は、
    涙が出そうなくらい、それはそれは美しいものでした。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの成長

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    「おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん
    そして きょうだい10ぴき、・・・」と毎回始まるこのフレーズを
    いつの間にか覚え、一緒に言うようになった息子。

    毎回はじめに表紙の絵をおじいさんから指さして言っていたら、
    「ママは指ささないで、ぼくがする」と教えてくれるようになり、
    数字をみると、「いっくん?」と関連付けて見るようになり、
    この本で息子の成長を感じます。

    お月さまの絵も美しく、癒されます。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月が出るシーンに感動!

    14ひきシリーズでよんだことがなく、手にとってみました。
    くんちゃんが木の上に登っていくシーンから、絵に釘づけになりました。木の構図がだったり、森の中の様子がとってもリアルで、まるでほんとに木に登って下を見下ろしているみたいなんです!
    木の上にお月見台を作成しているねずみさん一家。そしていよいよ日が沈み…お月さま登場のシーンがあまりにも美しすぎて、ねずみさん一家の姿と合わさってとっても素敵!このページを見るだけでも一見の価値があると思います。改めてシリーズ全部読み返したくなりました。自然のすばらしさを伝えてくれる貴重な絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい日本語が紡ぎ出す十五夜の物語り

    14ひきシリーズで初めて読んだのがこちらの本でした。
    まず絵の繊細さにハッとさせられます。ねずみの目線で描かれた絵は、子どもの目線とも重なり、大きな世界をキラキラと見つめていた幼い頃の自分を思い出しました。
    そして少ない文書ながら、その日本語の美しさにも心を奪われます。息子には少し難しい表現もありましたが、一緒にイメージを広げながら読み聞かせしました。
    ねずみさん達が月に手を合わせているシーンは本当に素敵です。息子達にも、こんな優しい気持ちを持って、成長していって欲しいと思います。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惹きこまれます

    14ひきシリーズって、ねずみの目線で見る世界なので、すべてが大きく雄大に感じられます。

    木の枝って、こんなに太くてしっかりしたものだったけ…。
    1本の木に茂る葉なのに、まるで森の中にいるみたい…。
    夕焼けも、おつきさまのひかりも、からだを包み込んでくるよう…。

    ああ、美しいな〜。
    何時間でも眺めていたくなります。

    ほんとうに素晴らしいシリーズです!

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見シーズンに!

    ネズミの家の大きな木の上に登っていき,今日はみんなでおつきみです。
    月見台も手作りで作って。。
    ネズミの子供達のお月見を楽しみに待ちわびる様子が可愛らしかったです。
    そして,夜の暗闇の中に光る月の美しいこと!
    晩夏か初秋か,外で見る夜空気持ちのいいことでしょう。
    お月見シーズンに読みたい絵本ですね。
    親子で楽しめました☆

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

141件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / フルーツタルトさん / しばわんこの和の行事えほん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(141人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット