貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

14ひきのおつきみ」 みんなの声

14ひきのおつきみ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年06月
ISBN:9784494006830
評価スコア 4.81
評価ランキング 226
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

141件見つかりました

  • 家族っていいな。

    14匹のシリーズを、はじめて息子に読み聞かせしました。

    あまりの、絵のうつくしさに、私が、のめり込んでしまいました。

    お月見をするために、家族皆で、一生懸命、朝から、晩まで、お月見台を作る努力がいいですね。

    こういう経験を、させてあげたいものです。
    この絵本の美しい景色、本当に見てみたいものです。
    いわむら かずおさんの、絵本の丘美術館に子供達を連れて行ってあげたいと思いました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番好き

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    大好きなシリーズ。私はこの話が一番好きです。
    表紙は月を見上げる14匹。月明かりの下なので、ほかの表紙のような色彩ではありませんが、中の文章はシリーズ一の素晴らしさがあります。

    おつきさんありがとう
    たくさんのみのりをありがとう
    やさしいひかりをありがとう

    読み聞かせしながらぞわぞわと感動してしまいました。
    これを読んだからには今年は家族でお月見したいなと思います。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しく清らかなお月さん

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    子どもの頃からいわむら先生の作品が好きで、
    中でも14ひきシリーズが大好きで、
    娘達の為に少しずつ少しずつ揃えていっています。

    中でもこの作品は、
    お話の終盤まではいつも通りワイワイ賑やかな14ひきが、
    美しい夕焼け・日没・月の出の流れの中、
    だんだんと厳かな気持ちになるように静まっていく過程が素晴らしく、
    美しいページの数々に、
    読んでいるこちらまで引き込まれてしまいます。

    静かで厳かで、優しく清らかな月の光に見とれている14ひきと、
    その感動を共有しているような、
    一緒にお月見をしているような気持ちになります。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節のできごと

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    9月といえばお月見!ということで図書館で借りてきました。

    シリーズをいくつか読んできたので、
    だんだんと、とっくんとくんちゃん、にっくんはわかってきたみたいです。
    息子の「これはだれ?」というセリフが増えてきたような・・
    この調子でもう少し人との関わりができるようになってくれたら良いんだけど・・

    お団子を食べる真似をしたり、一緒にお月様にお祈りしたりと楽しめました。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきみの時期に!

     季節ごとに14ひきシリーズを購入しています。今年の秋は「おつきみ」を。普段、じっくりと空を見上げる機会がない私達親子ですが、この絵本を読むときは、子供も落ち着いてねずみたちのお月見の様子を見ている感じです。 だんだん夜になっていく周りの情景の美しさといったら!思わす見とれてしまいます。 今度、子供と一緒に、14ひきのようにゆっくりと空を見上げて「やさしいひかりをありがとう」と言ってみようと思います。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高いところにのぼって月を見るんだよ

    3歳1ヶ月の息子に読んでやりました。いつもの14匹シリーズとちょっと違い、いきなり最初から家のある木ひたすら登っていくところから始まります。どんどん高くなり、こまかくはしごもつながり、高くなる様子もよくわかります。こんなに高いところに乗って、恐くないのかなーとこちらがドキドキ。すでにのぼっている兄弟たちがなにか作っています。なんだろなーとページをめくると、お月見する台。みんなでお弁当を食べたり、くつろいだりするスペースを枝の間に作っているんです。そして、その台にみんなで座って、大きな月を見る・・・。

    そんなシンプルな話ですが、最後の月がステキなのでなんだか神秘的。思わず飲み込まれて、しーんと時間が過ぎていくようです。こんなお月見ができたらいいなーと思いました(今年はくもりと雨でNG)。息子にお月見は伝わらないかもしれないけど、来年もこの本を読んでやり、来年こそ、お月見をしたいです。

    お月見の様子を教えてあげたい人は是非読んでみて!

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 郷愁

    私が小さい頃は、このシリーズはなく。
    娘が産まれてから知ったのですが、とっても
    好みです。
    秋、おつきさまが美しい時期に合わせて
    購入しました。
    家族愛や、自然の美しさに溢れていて、あたたかく
    郷愁を感じます。森の匂い、秋の香ばしい匂い、
    夜の匂いがして、うっかりすると涙が出そうに
    なってしまいます。
    うちは小さな家族で14ひきの大家族とは違う
    けれど、おんなじように仲良く、自然や季節の
    うつろいを感じながら楽しく暮らしたいなあと
    思います。

    「あさごはん」や「こもりうた」とくらべると
    いっぴきいっぴきのねずみの動きがあまり
    ないせいか、娘は今のところこの絵本はそれほど
    心に響かないようですが、これからたくさん読み
    込むので(笑)、しっかり刻んでいってくれたら
    いいなあ。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロングセラー

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    14ひきシリーズの第6作目。
    ロングセラーだけに、本当に魅力的な絵本だと思います。
    シリーズの中でこちらは、14ひきがお月見台を作って、お月見をするというお話。
    いわむらかずおさんの絵本は、自然が本当に素敵に描かれていて大好きなのですが、中でもこの『14ひきのおつきみ』のお月見の場面は素晴らしいと思います!
    何度か図書館で借りて見ていましたが、手元にに置いておきたいと思っていた一冊です。
    今回、「中秋の名月も近いし・・・」を言い訳についに購入しました。
    絵を眺めているだけでも充分にその良さを感じられる絵本です。
    また、この時期のプレゼントにしても喜ばれると思います。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい!お月見の絵本

    素晴らしく美しい絵本でした。
    夕日が沈んで真っ赤に染まる空と森、夜が広がっていく情景、そしてまん丸お月様の輝き。
    どの場面も美しすぎてうっとり☆
    心洗われるようでした。

    この絵本は、幼児だけでなく小中学生も読むに値する絵本だと思います。
    美しい日本の風習、家族の楽しさ、自然の恵み。多くの物が詰まっています。
    十五夜近くに、家族みんなで読めればサイコーかも。

    我が家のお月見、今年はこの絵本と一緒に、ねずみ家族のように張り切って準備しちゃおうかな☆

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな木、大きな月

    14ひきシリーズに出会って以来、娘は毎日14ひきばっかりです。
    絵にも文にも引き込まれているみたいで
    じっくり絵本を味わう楽しみを得たかのようです。

    おつきみをおうちの木の高いところでするのですが
    娘はくんちゃんになりきっているかのように
    「ぐーいぐいのぼってく」ってところを口に出して楽しみ
    下から上へとかけられたはしごを指でなぞっています。

    大きな大きなお月さまのシーンも見事です。
    14ひきがすっぽり包まれて
    柔らかいあったかいようなお月さま見ていると
    次の「ありがとう」が自然と出てきてしまいます。

    おつきみといえばもちろんお団子も大切ですが
    お月さまに感謝するのが一番で
    この絵本に出会えたことに感謝です。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

141件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / 14ひきのぴくにっく / 14ひきのせんたく / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

みんなの声(141人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット