宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

14ひきのおつきみ」 みんなの声

14ひきのおつきみ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年06月
ISBN:9784494006830
評価スコア 4.81
評価ランキング 225
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

143件見つかりました

  • 美しい!お月見の絵本

    素晴らしく美しい絵本でした。
    夕日が沈んで真っ赤に染まる空と森、夜が広がっていく情景、そしてまん丸お月様の輝き。
    どの場面も美しすぎてうっとり☆
    心洗われるようでした。

    この絵本は、幼児だけでなく小中学生も読むに値する絵本だと思います。
    美しい日本の風習、家族の楽しさ、自然の恵み。多くの物が詰まっています。
    十五夜近くに、家族みんなで読めればサイコーかも。

    我が家のお月見、今年はこの絵本と一緒に、ねずみ家族のように張り切って準備しちゃおうかな☆

    投稿日:2010/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな木、大きな月

    14ひきシリーズに出会って以来、娘は毎日14ひきばっかりです。
    絵にも文にも引き込まれているみたいで
    じっくり絵本を味わう楽しみを得たかのようです。

    おつきみをおうちの木の高いところでするのですが
    娘はくんちゃんになりきっているかのように
    「ぐーいぐいのぼってく」ってところを口に出して楽しみ
    下から上へとかけられたはしごを指でなぞっています。

    大きな大きなお月さまのシーンも見事です。
    14ひきがすっぽり包まれて
    柔らかいあったかいようなお月さま見ていると
    次の「ありがとう」が自然と出てきてしまいます。

    おつきみといえばもちろんお団子も大切ですが
    お月さまに感謝するのが一番で
    この絵本に出会えたことに感謝です。

    投稿日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきシリーズにしては珍しく上に伸びていくお話です。
    いつも横の広がりで景色が広がっていく感じでしたが
    これは木の上の高いところにどんどん登っていくので
    面白いビジュアルになっています。

    木の上の高い高いところに小さなねずみたちが頑張って登って
    小さい子はおじいちゃんやおばあちゃんが助けてあげて
    みんなで木の上のところにお月見をする台を作って
    お団子を食べてお月見。

    小さなねずみたちが見ている月は
    とても大きくとても綺麗でした。

    夜の静寂と月の荘厳さが伝わる、
    絵がとても綺麗な一冊です。

    投稿日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族っていいね

    14ひきシリーズでもっとも好きな本の1つです。
    お月様っていうのは、なんでかな、心静かな気持ちにさせてくれる何かがあると思う。
    そのお月様に、たくさんの実りを感謝し、光をもらっていることを感謝するってなんだかいいよねって思う。
    このシリーズは、小さい虫や、赤とんぼ、どんぐり、どこにでもあるけれど、普段あまり気にとめてない自然の中の小さな生き物たちがさりげなく出てくるのがいい。
    そして、自然の移ろいや、美しさにほっと心がなごむ。
    おじちゃんがいて、おばあちゃんが、お父さん、お母さん、そしてたくさんの子どもたち。
    こんな家族、今はほとんど見られないけど、なんか大家族っていいねってほっとする。

    投稿日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見

    上の子(小1)の教科書に『おすすめの絵本』と
    ついていたので読んで見ようと借りました。
    14ひきのシリーズは何冊か借りて読んだのですが
    おじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さん、
    そして10匹の兄弟が
    毎回四季折々の行事等を楽しんでいて
    とっても理想的な素敵な大家族で憧れます。

    今回は木の上に作ったお座敷が良いなぁ。と
    親子で楽しく読みました。
    お月見ってしたことないのでぜひ今年はやってみたいと
    思いました。

    投稿日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族でお月見

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    14匹のシリーズが大好きな次男が借りてきました。

    14ひきのねずみたちが、大きな木の上にのぼって
    お月見をするまでの時間が、ゆったりと描かれています。
    月明かりがうっすらと差し込んだ木のなかの情景が、とてもいいなあと思いました。

    お月見は日本独特の文化です。
    こんなにステキなお話にしてくれたいわむらさんに感謝です。
    子供達も窓から月が見えると喜んでますが
    ますます堪能できるようになりそうな一冊でした。

    情緒あふれる月夜の14匹でした。

    投稿日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さまを見てごらん

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    『おつきみ』をする家庭は、少なくなったのではないでしょうか。この絵本を読んでいると、お月さまの見える窓辺にすすきを飾り、サトイモや団子を盛って…という子供の頃の一場面を思い出します。絵本の中では、夕日が沈み、徐々に暗くなっていく空の様子が美しく描かれています。14ひきがお月さまを見上げる表情がとっても可愛いです。

    投稿日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さまの色に目も心もほっとする

    お月さまの色が神秘的で心が洗われる美しさです。
    私は独身の頃、仕事の帰り道、ふと見上げた月が満月で余りの美しさにふと足を止めて見入ってしまった事を思い出しました。
    この絵本は月だけでなく葉っぱの色、夕焼けの色、月が出る前のちょっと暗い空の色など微妙な色がとても美しく表現されていて、目だけでなく心もほっとさせてくれます。

    ネズミ達が兄弟力を合わせてお月見台を作り、大家族でお月見をするというシンプルなお話ですが、表紙の兄弟の名前を言いながら数えたり、お月見にお団子やススキをお供えするという事も娘には楽しいらしく親子で楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2010/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきも覚えるのたいへん!

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    14ひきシリーズも何冊か読みましたが、
    なかなかいっくんからとっくんまで、覚えきれません・・・。

    たまに、おばあちゃんなのに、おじいちゃんかと思ってしまったり・・・。

    表紙で確かめながら、「この子は誰かな?」
    とクイズを出し合いながら読むのもこのシリーズの楽しいところです。

    投稿日:2009/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズ

    大好きなシリーズで気がつけばもう6冊目です。
    どの本も季節感があふれ細かな部分にも様々な自然が感じられる
    シリーズです。

    おつきみはやはりお月見シーズンに読みきかせをしました。
    最後の大きなお月様はとっても美しい。
    時間によってお月様の見え方も違います。

    お団子をそなえてお月見なんてなかなか日常の生活でしていませんが
    この本を見たら年に一回、自然の恵みに感謝してお団子をそなえ
    ゆったりとした時間を過ごすのもいいなぁと思います。

    14ひきシリーズの魅力の1つは家族団らん。家族がみんななかよし
    って言うところだと思います。

    安心して読める一冊です。
    お月見は表紙も青で他のものとは少し違ってすぐに分かります。

    投稿日:2009/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

143件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / 14ひきのあさごはん / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのぴくにっく / 14ひきのせんたく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(143人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット