なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

こおりのくにのシロクマおやこ」 みんなの声

こおりのくにのシロクマおやこ 文・写真:前川 貴行
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784591074848
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,233
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    双子のシロクマちゃんと母親の写真絵本。
    子供は生きていきために、母親からいろいろなことを学んでいきます。
    食べ物の捕り方、危険なこと等々。
    母親の愛と一緒に、そういったものはまた次にいくのでしょうね。
    自然は厳しさもあるでしょうが、親子のあたたかさを感じられて、良かったです。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいなぁ…

    極寒の地、北極。そこで暮らすシロクマたち。
    あまりの厳しさに衝撃を受けました。

    過酷な状況にありながら、母グマのこども達への愛の深さに感動しました。
    まわりの冷たさとは対照的に、そこだけすごくあったかい。

    愛し、守り、生き抜くための術も根気よく身につけさせていく。
    すごいなぁ…そのひと言です。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんグマかっこいい!

    動物大好きな5才の息子と読みました。
    シロクマの親子を追った写真絵本です。
    お母さんぐまの大きな愛を感じることが出来て、とても幸せな気持ちになりました。強くて優しいおかあさんぐまはとてもかっこいいです。
    野生のシロクマを写真におさめるというのは大変なことだと想像しますが、本当に美しい写真ばかりで感動しました。大人にもオススメです。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • シロクマの母はすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    所信絵本です。何歳からとは本に書いてありませんが、私は小学校低学年くらいからお薦めします。

    シロクマの母親はすごいです。
    子育て中半年近くほとんど食事をしないでコグマたちに母乳を与え続けているんですね〜。極寒の地で、ホントにすごい愛です。
    偉大だなぁと、思いました。

    表紙を飾っているコグマたちもよく見ると結構な大きさなのに、お母さんの背かなかに安心しきって顔を載せている姿はやっぱりかわいいです。
    写真の色合いも大きさもとても見やすく、説明している文章も短く的確な言葉なので、読みやすいですし、理解しやすいです。

    季節的なものは特に関係ありませんが、これだけ寒そうな世界が広がっていると、やはり読むのは冬の方が、子どもたちも雪と氷の世界を想像しやすいような気がします。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のシロクマ

    母クマと二頭のコグマの親子です。
    子育てをしたり、雪で遊び兄弟ケンカをする様子は、人間と変わらないですね。
    母クマの、子供を見つめる眼差しのとても優しいことが、印象に残りました。
    野生動物の写真は、大人でも見ごたえがあります。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しく強いお母さん

    カナダのハドソン湾に住む、ホッキョクグマの親子の暮らしを追った写真絵本です。
    娘はなぜかシロクマが大好きなので、真剣に見入っていました。
    一面真っ白な雪の世界で、餌となるアザラシを探すため、何千キロも旅をするのだそうです。
    お母さんクマの子供を愛惜しむような優しい表情を見ると、人間もクマも子供を思う気持ちは変わらないんだなぁと改めて気付かされます。
    そして優しいだけではなく、厳しい自然の中で生き抜くための強さも感じられます。
    この写真絵本のシリーズは色々でているのですが、共通して言えるのはどの絵本をとっても親子の愛情が感じられる内容ということ。
    思わず動物たちと人間を重ね合わせてしまいます。
    今は私も娘もお気に入りのシリーズとなっています。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット