うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

さんぽ王子」 みんなの声

さんぽ王子 作・絵:きたやまようこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年1月
ISBN:9784072346501
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「さんぽ王子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵本

    6歳長女が図書館で選んだ絵本です。とっても可愛い表紙。王様、お妃様、お姫様が歩いている絵が描かれています。それなのになぜ、さんぽ王子?!と思ったら、王子様が途中で出てくるんです。とても可愛い王子様が(笑)

    一つの物語ではなく、短編集です。とても短いお話、そして可愛い絵なので、小さな子向きだと思います。私も長女も一番気に入ったのは、雪だるまと勝負のお話です。変化していく雪だるまに笑ってしまいます。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • じつは深い…

    うわさのようちえんの きたやまようこさん!

    王様一家とかわいい水玉模様のイヌ「ちび王子」が
    繰り広げるさんぽストーリー。

    退屈をもてあましている王様一家をちび王子が、
    文字通り「さんぽ」につれだします。
    内容は意外とシンプル。
    でも、この深さは幼児にはわからないだろうな〜。
    哲学っぽいです。
    でも、絵が可愛いのとなんだか続きが気になる展開は、
    幼児でも楽しめるんじゃないかなって思います。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっ。か、かわいい♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    私自身がきたやまようこさんの大ファンなのと、タイトルがお友達のHNと同じだったので、偶然、図書館で見つけて借りてきました。

    表紙を見ただけでかわいい♪
    赤・青・黄・・・信号みたいな服を着た王様・お妃様・お姫様の、なんともいえないほのぼのした姿に癒されます。

    5編+おまけ1編のオムニバス形式になっているストーリーも、とってもユニークでかわいい♪

    たいくつしていた王様一家がさんぽに行くと、後ろから誰かがついてくる。
    誰かと思ったら・・・???

    ベッドで読んであげてた次女はもちろん、自分の机で別のことをしていた長女まで、プププッ 大ウケ。

    いやあ、これって、子ども向けの絵本なのかな〜?!
    もちろん、子どもが読んでも面白いと思うけど、どちらかというと、お疲れ気味の大人がほっこりしたい時におすすめの絵本です〜♪

    私も毎朝、さんぽというか、ウォーキングをしてますが・・・こんな、わくわくドキドキの何かに出会えたらいいな〜☆

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそびが楽しい♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    王さま、お妃さま、お姫さまの3人と、いぬのちび王子がそれぞれ
    散歩にでかけていろんなことが起きます。
    ことばがおしゃれで、この面白さは低学年の子では理解できないかな。

    お姫さまが雪だるまとトランプで勝負をして、雪だるまがどんどん解けていきます。
    「お姫さまは、もうぼんやりしていられなかった」とか、「自分のことしか見えないのもこまるけど、自分のことが見えないのはもっとこまる」
    とか、おもしろいです。
    「いい思い出は、心の奥にすてきな香りを残してくれる」なんて、おしゃれなフレーズです。

    絵がほのぼのとして、文章にぴったりです。

    掲載日:2006/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスクス笑いながらほのぼの楽しめる♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    この絵本は全6章から構成される、
    王さま一家のお話です。

    この王さま一家はちょっと退屈気味。
    そんな一家に「ちび王子」なる、
    ペットの犬が加わり、そのちび王子が
    王さま一家を散歩に連れ出すのです。

    散歩に出かけてみると、
    退屈だと思っていた世の中には
    ちょっと目を向けると楽しいことや
    びっくりすることなどが沢山あることに
    気付くのでした。

    お妃さまに届いた、消した跡だらけの手紙。
    「スキ」という文字だけ残されていて
    その意味を考えるところが面白い♪
    スキ? スキズキ? ハスキー? ススキ?
    スキップ? スキマ? スキヤキ? etc.

    北山さん、よくまぁ、こんなに思いつきましたねぇ。(笑)
    本当のところはどうなんでしょう?
    あと、王さまとお花の会話も素敵☆

    王さま:「お名前は?」
     花 :「はな」
    王さま:「お住まいは?」
     花 :「植木鉢」
    王さま:「好きな歌は?」
     花 :「鼻歌」

    読み聞かせには向いていないように思いますが
    クスクス笑いながら読める、
    のんびり、ほのぼのとした素敵な絵本だと思います♪

    掲載日:2006/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い本です

    王様一家がくりひろげる散歩での出来事。
    短編で6話入っています。
    これは王様が散歩です。
    後ろから誰かがついてきました、いちりんの花。
    そして花と王様のティーでの会話。
    質問で「おすまいは?」「うえきばち」って子供にすごく受けました。
    幼稚園の年長からでも読めて、ほほえましい絵本です。

    掲載日:2003/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット