十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「おとうさんといっしょ」 みんなの声

おとうさんといっしょ 作:白石清春
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「おとうさんといっしょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても素敵なお話です!

     あきくんのお父さんは脳性麻痺の為、身体が不自由で車イスです。ある日、お母さんがお出かけしたので、お父さんと一緒に保育園に一緒に行くと言うお話。
     大人なら、「感動した」と言うのでしょうが、4歳の息子にはそんな言葉が使えません。
    その代わり何度も読んで欲しいとせがんできます。
    その魅力は、お父さんは身体が不自由でも子供を思う気持ちは変わらない、一生懸命育児している姿が、伝わってくるからです。
    どんな身体でもかけがえのないお父さん。
    息子も自分のお父さんとあき君のお父さんが一緒であること、
    どことなく感じてくれているようです。
    この本を読んでから、たまたまTVで車椅子に乗っている人が出ていました。
    「あき君のお父さんと一緒だ」って、見ていました。
    最後に「こんなとき、誰か保育園連れて行って上げればいいんだよ」
    って、息子が言った時なんだか胸が熱くなりました。
    障害者も健常者も変わりないこと、小さい時から教えてあげることは大切だと思いました。
    沢山の親子に読んで欲しいです。

    掲載日:2003/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット